お役立ち情報

安心してイギリス旅行を楽しんでいただくために、気候や通貨、コンセント事情など様々な情報をまとめました。
旅行準備の時はもちろん、旅行中にもお役立てください。

お役立ち情報

安心してイギリス旅行を楽しんでいただくために、気候や通貨、コンセント事情など様々な情報をまとめました。
旅行準備の時はもちろん、旅行中にもお役立てください。
目次
気候

気候

イギリスは北海道よりずっと北に位置するが、冬の冷え込みはむしろ日本のほうが厳しい。雨が多いイメージの国だが、梅雨時の日本の3分の1ほどの降水量が、ほぼ年間を通して続く。
気候の特徴は1日の天気が変わりやすいこと。1日のうちにも、日が照りつけたと思ったら、どしゃ降りになって冷え込んだりと、めまぐるしい気温の変化がある。1日中雨が降り続けるようなことはめったにないが、1日のうちの数時間雨が降るようなことが多い。
雨具の準備は忘れずに。夏でもカーディガンやトレーナーなどを持っていたほうがよい。

ロンドンと東京の気温

ロンドンと東京の降水量

情報提供:地球の歩き方

時差とサマータイム

時差とサマータイム

日本との時差は9時間で、日本時間から9時間引けばよい。つまり、日本のAM8:00がイギリスでは前日のPM11:00となる。これがサマータイム実施中は8時間の時差になる。
サマータイム実施期間は、3月最終日曜のAM1:00 (=AM2:00) ~10月最終日曜のAM2:00 (=AM1:00)

情報提供:地球の歩き方

フライト時間

日本からのフライト時間

日本からイギリスまでのフライトは、直行便で約12時間。現在3社の直行便が運航している。

情報提供:地球の歩き方

出入国カード

出入国カードについて

海外旅行に行く際は「出入国カード」や「税関申告書」の提出が義務付けられている国があります。
出入国カードとは、自分の身元を証明しスムーズに入国審査が行えるように記入するものです。カードは到着が近くなった時に機内で配布されます。フライト中に記入を済ませておきましょう。

≫ イギリスの出入国カードについて

水

イギリスの水道水は、日本の軟水とは異なり硬水の地域が多いが、そのまま飲むことができる。体調が不安な人はミネラルウォーターを買おう。
スーパーなどでは500mlで£1前後、駅の売店などでは少し高くなる。炭酸なし (Still) と、炭酸入り (Sparkling) がある。

情報提供:地球の歩き方

マナー

マナー

エスカレーター右側で立ち、左側を空ける。
行列列 (キューqueueという) を作るときはフォーク式 (窓口がいくつあっても列に並び、順番が来たら空いた窓口に行く) に並ぶ
タクシーやバスタクシーやバスを停めるときには、横に手を出して合図する。
タクシータクシーの支払いは運転席と後部座席の間になる小窓を通して行う。

情報提供:地球の歩き方

喫煙

喫煙

公共の屋内空間、飲食店 (パブなども含む) では禁煙。違反者には罰金が科せられる。ただし、屋外のテラス席などでは認められている。

情報提供:地球の歩き方

安全とトラブル

安全とトラブル

イギリスは比較的安全な国ではあるが、ロンドンやエディンバラ、グラスゴーなど大都市になるほど犯罪件数が多い。都市部に行ったら気を引き締めるように心がけたい。

スリ地下鉄や駅構内など、人込みでのスリも多い。外から見えるバッグに多額の現金を入れておくのはやめておこう。また、持ち歩く現金はいつも少なめにしておきたい。
置き引き高級ホテルでは、ビュッフェ式の朝食が多いが、荷物をイスに置いたまま料理を取りにいったりしないこと。空港や駅、バスターミナルなどでも、荷物から手を離さないようにしよう。

≫ 大使館からの情報はこちら

≫ 外務省による海外安全情報はこちら

情報提供:地球の歩き方

通貨とチップ

通貨とチップ

通貨

通貨単位はポンド (£)。補助単位はペンス (p)。£1=100p≒146.6円。(2019年4月15日現在)
紙幣は£5、£0、£20、£50。硬貨は1p、2p、5p、10p、20p、50p、£1、£2。
スコットランドや北アイルランド、マン島では独自の紙幣を発行しているが、イングランド銀行発行のものと価値は同じで、イングランドでも使うことができる。もちろんイングランド銀行発行の紙幣をスコットランドや北アイルランドで使うのも問題ない。ただし、イングランド銀行発行以外の紙幣は日本で換金することはできない。

チップ

レストランやホテルなどの料金にはサービス料が含まれていることもある。必ずしもチップ (ティップと発音) は必要ではない。ただ、快いサービスを受けたときには、以下の相場を参考に。また、大型ホテルなどになれば、サービス料、VAT (付加価値税) が別料金というところも増える。

ホテルベルボーイやルームサービスに対し、1回につき£1程度。
レストラン一般にはサービス料が請求されないときに10~15%くらい。12.5%と明示されているところも多い。クレジットカードの場合は伝票の合計額にチップ相当額を自分で書き足して支払う。
タクシー料金の10~15%くらいの額。
トイレ掃除の係員がお皿を前に置いて座っていたら£0.20~0.50程度。
イギリス流通紙幣/硬貨

情報提供:地球の歩き方

電圧と電源プラグ

電圧と電源プラグ

イギリスの電気は220V、50Hz。
電圧は220/240Vで周波数50Hz、プラグは3本足のBFタイプが一般的。日本国内の電化製品はそのままでは使えないものが多く、変圧器が必要。

イギリスの電圧と電源プラグ

情報提供:地球の歩き方

正式名グレート・ブリテンおよび北アイルランド連合王国 / United Kingdom of Great Britain & Northern Ireland
国旗ユニオンジャックは、イングランドのセント・ジョージズ・クロスと、スコットランドのセント・アンドリューズ・クロスに、アイルランドのセント・パトリックス・クロスが合わせってできた。
言語英語、ウェールズ語、ゲール語
大使館日本大使館 / Embassy of Japan
住所:101-104, Piccadilly, London, W1J7JT, U.K.
電話:(44-20)7465-6500
Fax:(44-20)7491-9348
在日イギリス大使館 / Her Britannic Majesty's Embassy in Japan
住所:〒102-8381 東京都千代田区一番町1
電話:03-5211-1100

情報提供:地球の歩き方

現地オプショナルツアーレストラン予約サービス
現地オプショナルツアーレストラン予約サービス
グローバルWiFiクーポン配布中
グローバルWiFiクーポン配布中
プロドラの国内空港送迎サービス
プロドラの国内空港送迎サービス
海外空港送迎サービス
海外空港送迎サービス

注目記事

  • ポケットチェンジ
    ポケットチェンジ

    海外旅行で余っている外貨を国内で使える電子マネーやギフト券に交換できる「ポケットチェンジ」をご紹介。WeChatPayチャージにも!

フォトギャラリー

海外旅行レンタル

空港送迎サービス