ドイツ旅行ガイド

ドイツ国旗ドイツ
ドイツの特徴は、イギリスにおけるロンドンやフランスにおけるパリのような一極集中の都市をもたないこと。
自由都市や小さな領邦国家の集まりだった中世からの歴史が、個性的な地方文化をもたらした。どこを回るかで、まったく違ったドイツの顔に出合う楽しみがある。
東西統合の歴史を語るベルリン、国際都市フランクフルト、新旧の文化が共存するミュンヘンなどの都市や、美しい景色に出会えるロマンチック街道など観光としての見どころが多彩だ。

情報提供:地球の歩き方

気候

ベルリンの気温と降雨量

ベルリンの気温と降雨量

ミュンヘンの気温と降雨量

ミュンヘンの気温と降雨量

ドイツは冬の寒さが厳しい。南のミュンヘンでさえ、まだ札幌よりも北に位置する。したがって服装を考えるときは、北海道よりもやや寒いくらいのつもりで用意するといい。
夏は、猛暑の年もあるが、雨が降るとかなり冷え込む日もあるので、カーディガン等の防寒着は必携。

情報提供:地球の歩き方

安全とトラブル

フランクフルトやベルリンなどの空港や駅周辺では、スリの被害が出ている。グループツアーが利用するような大型ホテルでは、ロビーやレストランでの置き引きも起きている。

≫ 大使館からの情報はこちら

≫ 外務省による海外安全情報はこちら

情報提供:地球の歩き方

通貨とチップ

通貨

通貨単位はユーロ (€、EURO、EURとも略す)、補助通貨単位はセント (CENT)。それぞれのドイツ語読みは「オイロ」と「ツェント」となる。
€1=100セント=約129円 (2018年10月15日現在)
紙幣の種類は5、10、20、50、100、200、500ユーロ。硬貨の種類は1、2、5、10、20、50セント、1、2ユーロ。

チップ

レストランやホテルなどの料金には、サービス料が含まれているので、必ずしもチップ (ドイツ語ではトリンクゲルトという) は必要ない。ただし、サービスをしてくれた人に対する感謝の意を表す心づけとして渡す習慣がある。額は、特別なことを頼んだ場合や満足度によっても異なるが、以下の相場を参考に。

【タクシー】料金の10%程度。トランクに入れる荷物が多いときはやや多めに。

【レストラン】店の格にもよるが、一般には5~10%ぐらいの額を、テーブルでの支払い時にきりのいい金額に切り上げて渡すか、おつりの小銭をテーブルに残す。

【ホテル】ベルボーイやルームサービスを頼んだとき€1程度。

【トイレ】係員がお皿を前に置いて座っていたら€0.20~0.50程度。

情報提供:地球の歩き方

通貨

電圧と電源プラグ

電圧は230Vで、周波数は50Hz。
プラグはCタイプが一般的、一部にSEタイプもある。
日本国内用の電化製品はそのままでは使えないものが多く、変圧器が必要。

情報提供:地球の歩き方

電圧と電源プラグ
正式国名 ドイツ連邦共和国 / Bundesrepublik Deutschland
国旗 上から黒、赤、黄金の三色旗
言語 ドイツ語
大使館 日本大使館 / Botschaft von Japan
住所:Hiroshimastr.6,10785Berlin, Bundesrepublik Deutschland
電話:(49-30)210940
Fax:(49-30)21094222
在日ドイツ大使館 / Embassy of the Federal Republic of Germany in Japan
住所:〒106-0047 東京都港区南麻布4丁目5-10
電話:03-5791-7700

情報提供:地球の歩き方

ドイツ海外旅行保険
グローバルWiFiクーポン配布中

海外旅行の必需品。グローバルWiFiレンタルサービス。
世界200以上の国と地域で使えるパケット定額制の海外用WiFiレンタルサービス。