"天国の海" とも呼ばれる「ラニカイビーチ」

今、インスタグラムなどでも話題沸騰中のラニカイビーチ。
今回は、人々を魅了してやまないラニカイビーチの魅力と、その周辺のカイルアタウンのオススメスポットをご紹介していきたいと思います。

"天国の海" とも呼ばれる「ラニカイビーチ」

今、インスタグラムなどでも話題沸騰中のラニカイビーチ。
今回は、人々を魅了してやまないラニカイビーチの魅力と、その周辺のカイルアタウンのオススメスポットをご紹介していきたいと思います。

更新日:2019/3/4

TripFever事務局

ラニカイビーチとは?

オアフ島東側のラニカイピルボックスオアフ島東側のラニカイピルボックス

オアフ島東側のラニカイピルボックス

ワイキキ周辺から車で30分ほどのカイルア地区にある、オアフ島の中で最も美しいビーチと称されるラニカイビーチ。
全米で最も美しいビーチに選ばれたこともあり、白い砂浜とエメラルドグリーンの海、そして真っ青な空のコントラストがとても印象的な場所です。
ハワイの言葉で「ラニ=天国」と「カイ=海」から名前がつけられたということもあり、 その景色はまるで天国そのもの。

住宅地にひっそりとあるビーチのため、ローカルの方達の憩いの場としても人気があり、ゆっくりと思い思いのスタイルで楽しむことができるビーチ。人混みを避け、ゆったりと過ごしたいとお考えの方にぴったりの場所です。

ホノルルからカイルア地区への行き方

カイルアタウンとスニーカーカイルアタウンとスニーカー

カイルアタウンとスニーカー

ホノルル中心地からのアクセスは、まずカイルア地区へ行き、そこからラニカイビーチへ移動するようになります。

ホノルルからカイルア地区への行き方は主にこの4つ。

  • レンタカー
  • バス
  • タクシー
  • オプショナルツアーへの参加

オプショナルツアーは、内容はそれぞれプランによって異なりますが、安いもので3,000円、高いもので10,000円と多種多様です。アテンドもついているので初心者の方には安心なのが嬉しいポイント。しかし、時間が制限されていたり、どうしても慌ただしく行動しなければならないのが難点。ゆっくり自分のペースで観光がしたいという方は、ぜひツアー以外の方法で行ってみましょう。

個人的におすすめなのはレンタカーです。所要時間は30分ほどで、かなり自由に行動することができます。しかし、レンタカーは一番コストがかかってきてしまうのがデメリット。1日平均して2〜4万円ほどかかるとみてください。
コストを抑えて楽しみたいという方は片道2.5ドルで行くことができる「バス」を利用してみましょう。バスの所要時間は50分〜1時間くらいが目安です。

カイルア中心地からラニカイビーチへの行き方

ハワイでよく見かける自転車の形をしたラックハワイでよく見かける自転車の形をしたラック

ハワイでよく見かける自転車の形をしたラック

徒歩の場合

カイルア中心地から徒歩で30分ほどかかります。歩くのが苦でない方は、お散歩がてら歩いてみることをおすすめします。

バスを利用する場合

バス系統 70番のバスに乗車し、乗車時間は5分ほどで到着します。
費用:片道2.5ドル (トランスファーチケットも利用可)
しかし、1時間に1本しかないので、時間に余裕を持って行動することをおすすめします。

レンタサイクルを利用する場合

自転車で10分ほど。料金も利用する時間の長さによって変わりますが、12〜20ドルが目安です。海風を感じながらのサイクリングは格別ですので、1番おすすめの方法です!

ラニカイビーチでのおすすめの楽しみ方

ラニカイの神様ラニカイの神様

ラニカイの神様

その1:時間を忘れ、ひたすらゆったりと過ごす!

ワイキキビーチのような華やかさはありませんが、美しい海を見ながら思い思いの時間を過ごすのにぴったりの場所です。本を読んだり、綺麗な海を眺めながらぼーっとしたり、時間の流れを忘れてひたすらリラックスするのが、ラニカイビーチを満喫する方法でしょう。
海水浴をしている人たちはたくさんいますが、波が少し高いのと、魚などもあまりいないため、シュノーケリングなどのマリンレジャーはあまり適さないビーチかもしれません。

海のレジャーを思い切り楽しみたい人は、ラニカイビーチのお隣にあるカイルアビーチパークに行ってみましょう。徒歩だと40分ほどかかるため、自転車や車での移動がよいでしょう。カヤックとシュノーケリングの体験ツアーがおすすめ。トイレ、シャワー、休憩場所や駐車場も完備されているため、家族連れにもとても利用しやすいビーチです。その他、カイトサーフィンやウィンドサーフィンなどを楽しむこともできます。

その2:事前の準備をしっかりと!

隣接するカイルアビーチとは異なり、パラソルなどの貸し出しやトイレやシャワーなどの設備がなく、近隣にお店などもないため、事前に準備や心構えをしておく必要があります。もし必要なものがあればカイルアタウンで事前に買い物してから向かいましょう。

その3:どこもかしこも写真映えするスポット!

ラニカイビーチのシンボルである2つの島「モクヌイ」と「モクイキ」。これらの島を写真に収めたいという人がとても多く、SNS映えすると大変人気のスポットです。どこにカメラを向けても額縁に入れて飾りたくなるような素敵な写真を撮ることができますよ!

ちなみに、筆者のおすすめは、ラニカイビーチの裏山の頂上から見る景色!
ここは、ローカルの人たちしか知らない穴場中の穴場。ヒールやサンダルでは登ることが難しいため、スニーカーで行かないといけませんが、登った先に見える景色はもう絶景中の絶景!心の底から「生きていてよかったー!」と思わせてくれる素敵なスポットです。

カイルア地区のおすすめ観光スポット

ブーツ&キモズ念願のパンケーキ!ブーツ&キモズ念願のパンケーキ!

ブーツ&キモズ念願のパンケーキ!

レンタサイクルをする

ラニカイビーチで思う存分楽しんだ後は、おしゃれなショップがたくさん建ち並ぶカイルアタウンでのショッピングがおすすめ!そこで、筆者が厳選したローカルの方達にも大人気のスポットを一挙ご紹介します。

ハワイのNo.1パンケーキを食べるならここ!ブーツ&キモズ (Boots and Kimos)

カイルアと行ったらこのお店は外す事はできないでしょう。知る人ぞ知るパンケーキの名店です。こちらはカイルアにしか出店していないため、ここでしか味わえない絶品パンケーキは、ぜひ一度試してみる価値ありです。

おすすめは、一番人気の「マカデミアナッツソースのパンケーキ (Kimo's Famous Macadamia Nut Sauce on His Onolicious Pancakes)」です。
見た目はすごく甘くて重そうなのですが、口当たりが本当に軽く、マカデミアソースも口の中でスーッと溶けていくので、いくらでも食べられる一品。一口食べると涙がこぼれるほど、今まで食べたパンケーキの中で群を抜いた美味しさです。

パンケーキ以外にも、美味しい朝食が食べることができると有名なお店のため、朝早い時間帯から、観光客だけでなく、多くのローカルの方たちで賑わいます。忘れてはならないのが、ウェイティングリストに名前を書くこと! (これをしないといつまでたっても呼ばれる事はありませんのでご注意を!)
平均して1時間、長いときだと2時間待つこともあるので事前の心構えが大事です。待ち時間が長い時は、近くにある「ターゲット」というショッピングセンターで時間を潰すのがおすすめ。

お子様連れの方や、行列に並ぶのがあまり得意ではないという方は、是非「To go (持ち帰り)」で注文してみましょう。「For here (店内で食べる)」よりも待ち時間を大幅に短縮することができます。
また、平日の13時以降は比較的空いていて狙い目の時間帯。ランチのお客さんが落ち着いたタイミングで行くのがおすすめです。支払いは現金のみなのでご注意を。

営業時間平日 7:30〜15:00
土日 7:00〜15:00
定休日火曜日

ロコが愛するジュース屋さん、ラニカイジュース (LANIKAI JUICE)

ハワイの食材のみを使用し、冷凍のものを一切使わないというこだわりをもつお店。フレッシュジュースやスムージー、アサイーボールはどれも絶品で、地元の方達からも愛されています。カイルアショッピングセンター内にあるので、バスの待ち時間や買い物の小休憩などにぜひ立ち寄りたい場所です。

営業時間月曜〜土曜 6:00〜20:00
日曜 7:00〜19:00

オーガニックスーパー、ホールフーズ マーケット (WHOLE FOODS MARKET)

芸能人の方々や地元のセレブもご用達のオーガニックスーパー。食材だけでなく、化粧品や日用品も体に優しいものを取り揃えており、安心して買い物をすることができます。エコバックやオーガニックの化粧品、そしてシーズニングなどの調味料、コーヒーなど、日本へのお土産を買うのにおすすめの場所です。

店内には広い飲食スペースも完備されているので、買ったものをすぐに食べることもできます。スーパーとは思えないほど、デリやお弁当、サンドイッチなども美味しく種類も充実しています。
最近日本でも大人気のコールドプレスジュースも、店内で製造しているというこだわりよう。全てにこだわりが詰まったオーガニックスーパーは訪れる価値ありです!

営業時間7:00〜22:00
休業日1/1 (ニューイヤーズデイ)、12/25 (クリスマス)

マラサダだけがロコのスイーツではない! リリハベーカリ (Liliha Bakary)

リリハベーカリーは、創業1950年の地元で愛されている老舗ベーカリーです。

1番おすすめしたい商品は「ココパフ」。シュークリームのようなスイーツで、パフ (シュークリームの皮の部分) の上に少し塩味の効いた甘さ控えめのシャンテリクリームがのっていて、パフの中にはココアクリームがぎっしりと詰まっているボリューム満点の一品。そのほかにも、日本でも有名になってきた「マラサダ」やクッキーなどの焼き菓子も人気です。

ベーカリーに併設されたレストランでは、ハワイならではのロコモコやステーキ、パンケーキなどが人気です。こちらの本店は24時間営業しているのが魅力的。 (ワイキキの2号店は24時間営業ではないのでご注意を)

営業時間火曜〜土曜 24時間営業
日曜 20時閉店 (レストランは19:30閉店)
定休日月曜日

いかがでしたか?

ラニカイ&カイルアの絶景ラニカイ&カイルアの絶景

ラニカイ&カイルアの絶景

ラニカイビーチの魅力と、カイルアタウンのホットスポットをご紹介しました。美しいビーチで思い思いの時間を過ごすなんて、本当に贅沢な時間の使い方ですよね。

また、カイルアタウンでは、美味しいものをたくさん味わうことはもちろん、おしゃれなアパレルショップやかわいい雑貨屋さんも多く存在するため、一日いても飽きることはないでしょう。

そんな魅力がたくさん詰まった癒しのスポット・ラニカイビーチで、日頃の溜まった疲れを吹き飛ばしてみませんか?

現地オプショナルツアーレストラン予約サービスネット海外旅行保険「たびとも」
現地オプショナルツアーレストラン予約サービスネット海外旅行保険「たびとも」
グローバルWiFiクーポン配布中
グローバルWiFiクーポン配布中
プロドラの国内空港送迎サービス
プロドラの国内空港送迎サービス
海外空港送迎サービス
海外空港送迎サービス

注目記事

  • ポケットチェンジ
    ポケットチェンジ

    海外旅行で余っている外貨を国内で使える電子マネーやギフト券に交換できる「ポケットチェンジ」をご紹介。WeChatPayチャージにも!

海外旅行レンタル

空港送迎サービス