行き当たりばったりのハワイ女子旅

ハワイに詳しくないまま、ひょんなキッカケで親友とふたりでハワイ旅行へ!行き当たりばったりの思いつき旅行だったけど、ハワイの人たちの暖かく親切な人柄のおかげで楽しい旅に…♪

行き当たりばったりのハワイ女子旅

ハワイに詳しくないまま、ひょんなキッカケで親友とふたりでハワイ旅行へ!行き当たりばったりの思いつき旅行だったけど、ハワイの人たちの暖かく親切な人柄のおかげで楽しい旅に…♪

更新日:2019/12/17

Hさん・女性

ひょんなことからハワイ旅行に行くことに...!

ここしばらく、仕事漬けの毎日で、気づけば周りはみんな結婚し、友人の子供も第二子が生れたよ!なんて報告も聞こえ始め、急に焦りだした30代。

シングルで自由~なんて、聞こえはいいものの、なんだか不安になり、そんな時に求めたくなるのは、気休めとは思いつつも、スピリチャルなんちゃらさんの助言だったりして。

そんな時に相談に乗ってもらった占い師さんに、今後の展望なんかを相談したところ、

「ハワイなんか興味ないかな?なんだかね、あなたがハワイ?かどこかの南国にいるのが見えるのよ。たぶんね、近々連れて行ってくれる人が現れると思うから、その時は絶対に行った方が良いからね。パワーチャージが出来るから。」

なんて言われたけれど、今まで海外旅行なんて考えもしなかったから、その時はあんまり深く考えていませんでした。

しかし、占い師さんに会った半月後、親友のななちゃん (仮名) と近況報告をしたときに、

「ねぇねぇ。私の友達がね、最近ハワイの現地の人と結婚したんだけど、お祝いで行ってみたいんだ。一緒に行かない?」と言うのです。

「え?!まさか?!」
と半信半疑でしたが、なんだか不思議だけど、何か意味があるのかもしれない...
なんて思い、即答で「行く!!」と答えていたのでした。

ななちゃんリサーチでは、
年末年始のハワイの旅費はとても高いけれど、せっかく行くなら年末年始が楽しいし、
元旦出発だと他の日程より比較的安く行けるようだ、
とのことで、
元旦に出発することになり、日程は4泊6日になりました。

初めての海外旅行で、心配なのが携帯のネット環境でした。
知らない土地に行く際に便利なのが地図アプリなので、必要不可欠です。

空港で海外wi-fiをレンタルしました。
事前にネットで申し込んでおけば、空港で借りれるのでとても便利でした。

【1日目】ハワイの人たちの暖かさに触れる

フライト時間

フライト時間

ホノルル9時頃着

1日目の主な予定は
夕方近くにななちゃんのお友達が現地で迎えに来てくれて、観光に連れて行ってくれる...
というのが目的だったため、
それまでは完全フリータイムでした。
まずはホテルにチェックイン。

ななちゃんがホテルのチェックインをしてくれるということだったので、
その間、ロビーのソファに腰かけていると、
ななちゃんが申し訳なさそうに、駆け寄って来ました。

よくよく聞くと、
お部屋のベッドが用意できなくて、
キングサイズのベッドが1つのみの用意になるとのこと。
今はニューイヤーの超繁忙期だから、空きも出ないだろうということでした。

事前にリクエストはしていたものの、希望通りのベッドが確保できないのも、
格安海外旅行ではよくある話だそうで、
この旅では二人で仲良く一つのベッドに寝ることになりました (笑)

実際ベッドの大きさを確認すると、
女性二人で寝るには十分なサイズだったので問題ありませんでした。

とりあえずチェックインを済ませ、
荷物を整理した頃には、
お腹も空いてきたので、
ホテル周辺をリサーチすることにしました。

メイン通りから離れると、
初ハワイの私たちは迷ってしまうのではないか...
という単純な理由から
ホテルはカラアウア通り沿いのホテルにしました。

そのため、海へ行くにも、
お買いものするのもとっても便利でした。
ベッドが一つでも、便利さ重視だったので、まったく問題ありませんでした。

まずは海を見たいと言う事で、
カラカウア通りを横断し、ホテルの脇道を通り抜け...

ホテルの脇道

ホテルの脇道

1分ほど歩くと、
目の前にビーチが。

想像していたよりもメイン通りからビーチが近いのが驚きました。

ホテルからすぐのビーチ

ホテルからすぐのビーチ

日本の夏とは違い、日差しはあるものの、湿度が適度でカラっとしていて
すごく気持ちが良いです。
天気も良く、
気温も丁度よく、
ようやくハワイに来た実感が湧いてきました。
このまま海に飛び込みたいのを抑え、お腹がペコペコだったので昼食を取ることに。
カラカウア通りを散策し、
迷いに迷って、
ようやく決めたお店は、
インターナショナルマーケットプレイスにあった、
とても豪華で綺麗なレストラン

「Kona Grill Waikiki」.でした。

席へ案内してくれた、
モデルのようなウエイターさんに見とれながら席に座ると、
ちゃんと日本語表記メニューが用意されていました。

正直、初めての海外旅行で英語の分からない私が一番心配だったのが、
レストランでの食事のオーダーと、チップの支払い方でしたので、
日本語表記のメニューはとてもありがたかったです。
チップもレシートの下にきちんと記載されていたのでクリア出来ました。

多少の時差ボケと、遅めの昼食と言う事もあって、
軽めの食事にしようということで、
私はチーズバーガースライダー、
ななちゃんはアボカドとチキンのサンドにしました。

少し歩いて汗をかいたので、ビールも一緒に。

ハワイに来て初めての食事です。
わくわく...。

少し経って
オーダーしたものが運ばれてきました。

予想外にボリューミーなハンバーガー

予想外にボリューミーなハンバーガー

どどーん!

ぜんぜん軽食じゃなーい! (笑)
普通に二人前だし...。

二人で爆笑。
ハワイっぽーい!と二人で写真を取りまくりました (笑)

味もとても美味しくて、付け合せのケチャップで味を濃く付け足しできるのが良かった。チーズも濃厚でした。
でもさすがに全部は食べられなくて残してしまいました。

後から、現地在住の友人にこの話をしたところ、
どうやら多すぎる分はお持ち帰りができるそうです。

現地の人も、多くて食べられないことも多いから、
そういう時はお持ち帰りするんだとか。

先に知ってたら持ち帰ってたのに、残念です。

そのあとは、ななちゃんのお友達夫婦 (仮名:みなちゃんとブライアン) と合流することになっていたのでホテルで合流しました。

迎えに来てくれた車に乗り込むと、
早速みなちゃんが、
「あのね、もし良かったら、だーりんのお家でニューイヤーパーティするから、一緒に夕食どうかな?」
と、ディナーに誘ってくれたので、
喜んで参加させてもらうことになりました。

よく考えたら、
私たちが着いた日は、1月1日で、日本でいう元旦。
招かれるまですっかり忘れていました。
そんな、一年の始まりという大切な日にパーティーに招かれることはとても嬉しかったです。

ブライアンのお家に向かう途中、
みなちゃん夫婦のお気に入りだというビーチに立ち寄りました。

サンセットを眺めにビーチへ

サンセットを眺めにビーチへ

みなちゃんはハワイのサンセットが大好きで、
よく一人でも、ビーチに来て眺めているんだそう。
時間的にもサンセットの時間だと言う事で、寄ってくれました。

曇っていたものの綺麗な海

曇っていたものの綺麗な海

あいにく曇りでサンセットは見ることが出来ませんでしたが、
海はとても静かで綺麗でした。

その後高速でしばらく走り、
ブライアンのお家に到着。

ガレージでは早速親戚や近所の方が10人ほど集まっており、
パーティが始まっていました。

早速、「こっちおいで~!」と、
ブライアンの親戚に席に案内されると乾杯ビールを手渡されます。

パーティに準備されていたビールやワイン

パーティに準備されていたビールやワイン

絶品だった「まぐろのポキ」

絶品だった「まぐろのポキ」

まぐろのポキがお酒のアテ。

これがものすごく美味しい!
味が濃い目だからビールにも合います。

お家の中では、
女性陣4、5人が引き続きお料理を作っていました。
ご挨拶も兼ねて中に入るとテーブルには色とりどりのお正月料理が並べられて
いました。

日系のハワイの家庭では一般的なお正月料理

日系のハワイの家庭では一般的なお正月料理

並べられたお料理を見ると、お刺身やてんぷら、海苔巻や煮物、
映っていませんが他にもカラフルな寒天などもありました。
日本のお正月とあまり変わらない風景 (笑)

ハワイの日系の家庭では、日本風のお正月を行う家庭が多いそうで、並べられたお料理がカラフルな日本風のお料理 (お正月料理) だったことが驚きでした。

焼いたお魚の下にはそうめんが敷いてありました。
勧められたお酒には日本酒もあり、ショットグラスで乾杯と同時に飲み干すスタイルだったのが面白かったですが、銘柄も獺祭など日本でも人気の銘柄だったり、リビングでは、数人の子供たちとお年寄りたちがテレビを観ていましたが、放送されていたのは大晦日のNHK紅白歌合戦で、日本にいるかのような感覚になりました。

ブライアンママのお家の近所では、
クリスマスのイルミネーションが飾ってありました。

ハワイでは、年が明けてもしばらくイルミネーションを飾っているようで、
何軒かのお宅のイルミネーションを見ることが出来ました。

イルミネーション

イルミネーション

こちらのお宅では車にライトが...と思いきや、

サンタさん...?

サンタさん...?

車に何か居ます...。

がいこつサンタ!

がいこつサンタ!

がいこつサンタ!(笑) すごい凝ってる!
このように、近所のイルミネーションめぐりをするだけでも楽しめました。
ママのお家のガレージの前の通りからは、
ココヘッドと月が観えます。

写真には距離が遠くて映ってはいませんが、
登山している人たちの小さいライトがホタルのように見えて、
とても綺麗でした。

ココヘッドと月

ココヘッドと月

初日はハワイの人たちの暖かさに触れる幸せな一日になりました。

なんだかんだで、丸一日以上寝ていないので今日はここで就寝。
明日のダイアモンドヘッド登頂に備えます。

【2日目】ダイアモンドヘッドの頂上へ

ハワイの朝はサンライズも最高だと聞いていたので、
6時に起床。
ワイキキビーチに。

サンライズを見られないビーチ...

サンライズを見られないビーチ...

どうやらここからはサンライズは見えないらしい...。
でも朝日に照らされたホテル群がとても綺麗でした。

その後は朝食をとるため、
ロイヤルハワイアンセンターへ。

ロイヤルハワイアンセンター

ロイヤルハワイアンセンター

広場にはあまり人がいなくて静かでした。

どこにしようと迷い、センターを一周して気になった、

「アイランドヴィンテージコーヒー」

に行くことにしました。

お店に着くと、まだ7時くらいなのに、10人以上並んでる!
すごい人気店なのだと (知識がなさすぎる) 驚きの中、順番まで待ちます。

順番が来てオーダー。
メニューが英語表記だったので、
詳しくは分からなかったけど、
なんとなくサンドウィッチとコーヒーをオーダー。
お持ち帰りか、食べていくか聞かれましたが、席がいっぱいだったので持ち帰ってホテルで食べることにしました。

どうやらここはアサイーが有名らしく、
みんなオーダーしているのはアサイーボールでした。
混んでいたため、30分ほど待つと、自分たちの番号が呼ばれました。

アイランドヴィンテージコーヒー

アイランドヴィンテージコーヒー

私は「FRESH MANGO (PAPAYA) AMD PEANUT BUTTER」のサンドウィッチ (左) をオーダー。
朝食にしてはボリューム満点で食べきれないほど。
ピーナッツバターの甘さが強いのかと思いきや、
マンゴーの酸味があいまり、とてもフレッシュでピーナッツバターと合います。
そして感動したのが、コーヒーの美味しさ。
しっかりしたコクと香り。これは今思い出しただけでもまた飲みたい!
旅行で一番美味しかったコーヒーで、サンドとの相性が抜群でした。
今日はななちゃんがどうしてもダイアモンドヘッドに行きたいという事だったので、
ダイアモンドヘッドに行くことにしました。

トロリーでダイアモンドヘッドまで向かいます。
運転手さんがとても親切な方で、
絶景スポットで停まってくれました。

ダイアモンドヘッドへ向かう途中の絶景スポット

ダイアモンドヘッドへ向かう途中の絶景スポット

ダイアモンドヘッドへ向かう途中の絶景スポット

ダイアモンドヘッドへ向かう途中の絶景スポット

ダイアモンドヘッドは想像していたよりも標高は低く、
山というよりも大きな岩場のようなイメージでした。

思っていたより低く見えるダイアモンドヘッド

思っていたより低く見えるダイアモンドヘッド

なんか余裕じゃんとは思ったけれど、
登ってみると、岩場に慣れていないため、
足への負担が大きく、翌日以降の筋肉痛を招く結果になりました。
そんなダイアモンドヘッドに登る途中、
すれ違う外国人の方が赤ちゃんに授乳しながら登っていて、驚きました。
パワフルかぁちゃん!外国らしいですね。

そして頂上。
頂上からの景色は絶景でした。

ダイアモンドヘッドへ向かう途中の絶景スポット

ダイアモンドヘッドの頂上から見た絶景

ダイアモンドヘッドへ向かう途中の絶景スポット

ダイアモンドヘッドの頂上から見た絶景

その後は足が疲れてしまったので、
ホテルに戻りお土産やさんを巡ったり、ゆったりと過ごしました。

【3日目】ノースショアでガーリックシュリンプ

ブライアンのいとこ (仮ダニエル) が、ハワイ観光に連れて行ってくれると言う事だったので、待ち合わせ。

彼のお勧めはノースショア。

ノースショアはオアフ島の北側に位置するビーチで、
サーフィンの世界大会が開かれることでも有名なところです。

そのノースショアでは運が良ければウミガメが見れるとの事。

ダニエルは、午後から仕事があるのにもかかわらず、
案内してくれるそうで、
この辺がハワイ人の優しさなんだと思いました。
私だったら、仕事前にいとこの奥さんのお友達の為に案内まで出来るかな...
ここでまたハワイ人の優しい人柄に心打たれます。
ノースショアに着きました。

ノースショア

ノースショア

この日は台風の後で、波が高く、ウミガメが居ない...とのことでした。
ビーチを移動してみます。

ノースショア

ノースショア

ここでも、ウミガメを観に来ている観光客の方がいましたが、
同様に今日は観れない...と帰って行きました。

でも、すごく景色は良かったです。

サーフィンの大会が開かれるのも納得で、
連れて行ってもらったビーチはとても波が高く、
泳ぐのは難しい感じでした。

なので、
サーフィンしているプロサーファーを観に行くのも面白いかもしれません。

その後昼食の時間になり、
ダニエルのお勧めのお店があると言う事で連れていってもらったのが、こちら。

いざランチへ...

いざランチへ...

なんと、ニューイヤーで閉まっておりました... (笑)

気を取り直して次に連れてきてくれたのがこちら。

ワゴンで営業しているガーリックシュリンプ屋さん

ワゴンで営業しているガーリックシュリンプ屋さん

「ジョバンニ (GIOVANNI'S)」
のガーリックシュリンプ屋台。
ワゴンに沢山のサインや落書きがされていました。
ホノルルから車で40分ほどのようです。

広場には他のお店も

広場には他のお店も

こんな感じの広場にあります。

食べごたえがあるガーリックシュリンプ

食べごたえがあるガーリックシュリンプ

たしか、レモンビターだったかな?のガーリックシュリンプ。
エビが大きくて食べごたえあり。
レモンの酸味がとても爽やかな味でした。
ガーリックシュリンプは、
ノースショアの名物のようです。
軽い昼食を取った後、ダニエルは仕事があるからと、ここでお別れ。
彼と案内人をバトンタッチしたのが、ブライアンのおじさんとブライアンのママ。
何と私たちのために、ノースショアまで来てくれて、
「ポリネシアカルチャーセンター」
に連れて行ってくれました。

ポリネシアカルチャーセンター

ポリネシアカルチャーセンター

ポリネシアカルチャーセンター

ポリネシアカルチャーセンター

ここはハワイのルーツを知ることが出来る施設で、
約東京ドームが3つ分くらいの広さに、サモア村やタヒチ村などのポリネシア文化が体験できる広場が設けられております。

ポリネシアカルチャーセンター

ファイアーダンス

ポリネシアカルチャーセンター

ファイアーダンス

ファイアーダンス!

中には川が作られており、
その川を、カヌーで廻れるカヌーツアーが出来たり、
ダンサーがカヌーに乗って現れるカヌーショーもあります。

カヌーショー

カヌーショー

女性だけで踊るカヌーショー

女性だけで踊るカヌーショー

ピンクの衣装の男女が踊るカヌーショー

ピンクの衣装の男女が踊るカヌーショー

鮮やかなオレンジの衣装で踊るカヌーショー

鮮やかなオレンジの衣装で踊るカヌーショー

中には、とても広いレストランもあり、
そちらでは、バイキング形式の食事をしながら、ショーが観れます。

バイキング

バイキング

ハワイならではの雰囲気

ハワイならではの雰囲気

イブニングショー

イブニングショー

そして、この施設の最大の魅力は2,625名が収容できる劇場での、
イブニングショーです。

レストランのショーとはまた別の、ストーリー仕立てのダンスショーが開かれます。
ラストのファイヤーショーは圧巻です。

会場内は撮影禁止の為、写真は撮れませんが、
臨場感が素晴らしかったです。

ポリネシアカルチャーセンターは沢山の催しがあり、
お客さん参加型のショーなども多く、
とても楽しめました。

あっという間に日が暮れてしまうので、
早い時間から来て楽しむのが良さそうです。

【4日目】カイルアビーチはターコイズブルーの海と真っ白な砂浜

この日はみなちゃんおすすめの観光スポットで、
ビーチで遊び、
ショッピングをすることにしました。
彼女のおすすめが
カイルアタウンです。

お勧めのポイントは何と言っても綺麗なビーチ!
そういえばハワイに来てまだビーチで遊んでない...
と言う事で水着も用意。

早起きして、

ハワイの朝空

ハワイの朝空

朝食の為、
カイルアと言えば、
パンケーキで有名なブーツ&キモズ (BOOTS & KIMOS) だそうで、
(またもや知らなかった) 来てみました。

パンケーキで有名なブーツ&キモズ

パンケーキで有名なブーツ&キモズ

ブーツ&キモズの店内

ブーツ&キモズの店内

ブーツ&キモズのパンケーキ

ブーツ&キモズのパンケーキ

マカダミアナッツ・ソースのパンケーキとイチゴのワッフル。
正直、甘いものが得意ではなかったのですが、
ここのパンケーキは絶品でした。

パンケーキはふわふわで、
ソースも甘すぎず、
口の中で溶けていきます。

ワッフルはみなちゃんが頼んだのですが、
個人的に甘いのが苦手な私は、
ワッフルよりは、パンケーキが美味しかった (好み) です。

そして、こちらのお店、コーヒーがお替り自由なのですが、
そのコーヒーもとても美味しいんです。

ハワイに来て何度かコーヒーを飲みましたが、
ハワイってコーヒーがとても美味しいんですね。

ハワイで飲んだコーヒーの味を思い出すと、
またハワイに行きたくなります。

ABCマートやホールフーズなどで売っているから、
お土産にもおすすめです。

甘いものばかりでも飽きると言う事で、オムレツも頼んだのですが、
オムレツも美味しかった!

ブーツ&キモズのオムレツ

ブーツ&キモズのオムレツ

付け合せのハッシュポテトもベーコンとポテトがカリッと揚がっていて、
ケチャップとのバランスが最高!

その後はカイルアビーチヘ。

カイルアビーチ

カイルアビーチ

綺麗なターコイズブルー。
真っ白な砂浜。

きらきら光る波。
とても綺麗です。

誰も泳いでいないカイルアビーチ

誰も泳いでいないカイルアビーチ

ハワイの1月は冬と言う事で、
日差しがあるときは暖かく、海に入れるのですが、
私たちが行ったこの日は、
太陽が雲に隠れると肌寒く、
海からあがると寒いため、
泳ぐことは出来ませんでした。

また次に来るときは、暖かくて泳げるときに来たいです。

その後はカイルアタウンでお買い物をしてホテルに帰ってきました。

ハワイ滞在最終日のサンセットはとても美しかった。

ハワイで見る最後のサンセット

ハワイで見る最後のサンセット

【最終日】また来るよー!

行き当たりばったりの思いつき旅でしたが、
ハワイの人たちの、暖かく親切な人柄のおかげで、
毎日予定がぎゅっと詰まった、充実した旅になりました。

旅の楽しみ方は沢山あるけれど、
現地の人と交わる旅はとても濃厚で、
二度と体験できない事ばかりでした。

また、ハワイに来たいな。
きっと、お帰り!アロハー!
と迎え入れてくれることでしょう。

また来るよー!

帰りの飛行機からの写真

帰りの飛行機からの写真

あなたも旅日記を投稿しませんか?

楽しかった海外旅行。あなたの旅日記をみんなにシェアしませんか。写真と文章をご提供いただければTripFeverスタッフが記事を作成します。

≫海外旅行クチコミ投稿についてくわしくはコチラ

現地オプショナルツアー海外旅行クチコミ投稿
現地オプショナルツアー海外旅行クチコミ投稿
グローバルWiFiクーポン配布中
グローバルWiFiクーポン配布中
世界のお土産ネットショップ
世界のお土産ネットショップ
海外空港送迎サービス
海外空港送迎サービス

注目記事

  • ポケットチェンジ
    ポケットチェンジ

    海外旅行で余っている外貨を国内で使える電子マネーやギフト券に交換できる「ポケットチェンジ」をご紹介。WeChatPayチャージにも!

海外旅行レンタル

空港送迎サービス