インドネシア旅行ガイド

インドネシア国旗インドネシア
世界中の旅行者から愛される「最後の楽園バリ島」をはじめ、ボロブドゥールやプランバナン遺跡で有名なジャワ島、ダイバーに人気のスラウェシ島など多彩な魅力があふれるインドネシア。
なんと主要5島をはじめ1万数千もの島々からなるこの国では、多くの民族が暮らし、宗教、風習、芸能なども各々が個性的。また風土や自然環境も地域性が強く、様々な動植物に出会えるエコツアーも近年注目されている。

情報提供:地球の歩き方

気候

ジャカルタの年間気候表

ジャカルタの年間気候表

インドネシアは赤道直下の熱帯性気候のため、乾季と雨季のふたつの季節がある。おおむね5~10月が乾季で、11~4月が雨季となる。乾季は湿度があまり高くならずに過ごしやすい。雨季は午後になるとスコールのような大雨が降り、湿度も高くなる。

情報提供:地球の歩き方

安全とトラブル

【スリ】

ジャカルタやジョグジャカルタの繁華街、市内バス、駅構内などでは被害が多い。旅行者が集まるエリアでは周囲に注意を配り、貴重品はホテルの金庫へ。

【バイクの引ったくり】

バリ島のクタ&レギャンなど、旅行者が多い道路で被害が多発している。貴重品は持ち歩かず、バッグは体の前、路肩側に。

【両替トラブル】

バリ島の観光エリアの両替商で、お金を少なく渡されるケースが頻発している。一度立ち去るとクレームは受け付けてもらえないので、お金を受け取ったらすぐに確認すること。なるべく銀行や専門のマネーチェンジャーを利用しよう。

【トランプ詐欺】

旅行者を言葉巧みにアジトへ連れ込んで、イカサマのトランプ賭博で金を巻き上げるグループが出没している。クレジットカードで支払いを強要するので、被害額は50万円前後に及ぶこともある。

【詐欺】

「家には土地があるから、ホテルの建物を建ててほしい。共同経営しよう」などという話には注意が必要。インドネシアでは外国人は土地や店舗を所有できないので、お金を出したあとは相手のイニシアティブが強くなり、仲違いをしたら外国人は手ぶらで帰国する羽目になる。

≫ 大使館からの情報はこちら

≫ 外務省による海外安全情報はこちら

情報提供:地球の歩き方

通貨とチップ

通貨

通貨単位はルピアRupiah (一般にRp.と表記される)。1円≒Rp.136 (2018年10月15日現在)。
流通している紙幣は1,000、2,000、5,000、10,000、20,000、50,000、100,000の7種類。硬貨は100、200、500、1,000ルピアの4種類。

※2016年12月19日より、インドネシアで新しいルピア紙幣と硬貨が流通スタート。旧来の紙幣・硬貨も、今まで通り使用できる。

チップ

レストランやホテルの料金にサービス料が含まれている場合、基本的には不要。ただし、気持ちのいいサービスを受けたときや、無理なお願いをしたときには気持ちで渡そう。額は個人の満足度によっても異なるが、以下の相場を参考に。

【レストラン】店の格にもよるが、5~10%ぐらいの額を、支払い時にきりのいい金額に切り上げて渡すか、おつりの小銭をテーブルに残す。

【ホテル&スパ】ホテルのポーターやマッサージの担当者にはRp.20,000程度。

【タクシー】小額のおつりは要求しないのが慣例となっている。

情報提供:地球の歩き方

通貨

電圧と電源プラグ

電圧は220Vで、周波数は50Hz。プラグは丸ピン2本足のCタイプが一般的。
日本国内の電化製品を使用する場合には、変圧器とアダプターが必要。

情報提供:地球の歩き方

電圧と電源プラグ
正式国名 インドネシア共和国 / Republic of Indonesia
国旗 紅白旗
言語 公用語はインドネシア語。国内各地ではジャワ語やバリ語など、独自の言葉も使われている。ジャカルタやバリ島リゾートエリアなどでは、英語が通じる場合も多い。
大使館 日本大使館 / Embassy of Japan
住所:Jl. M.H. Thamrin No.24, Jakarta10350, Indonesia
電話:(62-21)3192-4308
Fax:(62-21)3192-5460
在日インドネシア大使館 / Embassy of the Republic of Indonesia in Japan
住所:〒141-0022 東京都品川区東五反田5丁目2-9
電話:03-3441-4201

情報提供:地球の歩き方

インドネシア海外旅行保険
グローバルWiFiクーポン配布中

海外旅行の必需品。グローバルWiFiレンタルサービス。
世界200以上の国と地域で使えるパケット定額制の海外用WiFiレンタルサービス。