フィリピン

フィリピン国旗フィリピン
太平洋に浮かぶ7,000を越える島々。輝く太陽の下であふれる緑、咲き乱れる花々、そして青いサンゴ礁。ここは強烈な原色の世界が広がっている。
アジア特有の混沌に包まれた大都市マニラ、ホスピタリティあふれる心地よいビーチリゾート、無垢な大自然と素朴な暮らしが魅力の島々。その表情は驚くほどにバラエティー豊かである。
どこでも変わらぬ明るい笑顔が優しく迎えてくれる国、それがフィリピンだ。

情報提供:地球の歩き方

気候

マニラと東京の平均気温

マニラと東京の平均気温

マニラと東京の降水量

マニラと東京の降水量

熱帯性気候。年間を通じて暖かく、年平均気温は26~27℃。6~11月が雨期、12~5月が乾期と一応分かれているが、地域によってかなり差がある。
服装については、年間を通じて日本の夏の服装でOK。ただし、機内、夜行バス車内、ホテル、デパートなどでは冷房が強く効いていることがあるので、上に羽織るものがあるといい。日差しが強いので、サングラスや帽子もあると便利。

情報提供:地球の歩き方

安全とトラブル

旅行者がよく遭うトラブルは、スリ、置き引き、引ったくり、詐欺など。メトロ・マニラにおいては旅行者を標的とした睡眠薬を飲ませて所持品を奪う「睡眠薬強盗」が起きている。人から飲み物や食べ物をもらうときは充分注意すること。
また、武装ゲリラが活動を続けている地域もあるので、最新の情報を常に把握しておくこと。

≫ 大使館からの情報はこちら

≫ 外務省による海外安全情報はこちら

情報提供:地球の歩き方

通貨とチップ

通貨

単位はフィリピン・ペソ (P)。補助通貨はセンタボ (¢)。P1=100¢。
2018年3月現在、US$1≒P51.84、P1≒2.04円。
紙幣の種類はP1000、500、200、100、50、20、10、5 (P200、10、5はあまり見られない)。硬貨の種類はP10、5、1、¢50、25、10、5、1の8種類 (¢50、10、5、1はあまり見られない)。

チップ

空港やホテルのポーターには荷物1個につきP10~20、レストランで伝票にサービス料が含まれていない場合は請求額の10%程度が基本。

情報提供:地球の歩き方

通貨

電圧と電源プラグ

220V、60Hz。プラグは日本と同じAタイプがほとんど。まれにB3、C、Oタイプも見られる。
100-240Vに対応していない電気製品を使うためには変圧器が必要。

情報提供:地球の歩き方

電圧と電源プラグ
正式国名 フィリピン共和国 / Republic of the Philippines
国旗 青は理想、赤は勇気、白は平和と平等を象徴し、太陽は自由を意味する。3つの星は、おもな島であるルソン島、ミンダナオ島、ビサヤ諸島を象徴。太陽から出ている8つの光は、戦争時にスペインに対して最初に武器をとった8州を表す。
言語 国の公用語はフィリピノ (タガログ) 語。ただし、ビサヤ諸島のビサヤ語など、地方によってはタガログ語以外のフィリピノ語が使われている。
マニラ近郊のカビテ州の一部やミンダナオ島の一部では、スペイン語を多く含むチャバカノ語も話されている。
英語は共通語で、アジアで一番通用度が高い。
ほかにもイロカノ、ワライなどフィリピンには80前後の言語がある。
大使館 日本大使館 / Embassy of Japan
住所:2627Roxas Boulevard, Pasay City, Metro Manila,1300, Philippines
(P.O. Box No.414, Pasay Central Post Office, Pasay City, Metro Manila, Philippines)
電話:(63-2)551-5710
Fax:(63-2)551-5780
在日フィリピン大使館 / Embassy of the Republic of the Philippines in Japan
住所:〒106-8537 東京都港区六本木5-15-5
電話:03-5562-1600

情報提供:地球の歩き方