スペイン

ハワイ州旗スペイン
太陽と情熱の国、フラメンコと闘牛の国。スペインを語るときによく使われるフレーズだ。
でもスペインの魅力はそれだけではない。
古くからさまざまな民族と文化が交錯してきたこの国では、首都マドリッド、バルセロナをはじめ、地方や町ごとに多彩な個性をもつ。とくに8世紀にわたってイベリア半島を支配したイスラムの影響は大きく、その痕跡は建築や芸術など豊かな文化遺産の中に息づいている。

情報提供:地球の歩き方

気候

マドリッドと東京の気温

マドリッドと東京の気温

マドリッドと東京の降水量

マドリッドと東京の降水量

地形と海流が影響し合うスペインでは、地方によって大きく気候が異なる。
北から大きく3つに分けると、北部のカンタブリア海沿岸は雨が多く、夏は涼しく冬は温暖な海洋性気候。マドリッドを中心とした中央部は、昼夜で気温の差が大きく、夏は暑く冬は寒い大陸性気候。スペイン東部や南部などの地中海沿岸地域は、年間を通して温暖で乾燥した地中海性気候。
旅行に適したシーズンは一般的には4~10月。夏 (6~8月) は気温が40℃前後に上昇することもあるが、湿気が少ないので日陰に入ればしのぎやすい。
基本的に日本のほぼ同時期と同じような服装でよい。

情報提供:地球の歩き方

安全とトラブル

マドリッドやバルセロナなどの大都市や観光地で、スリ、置き引き、ひったくりといった窃盗被害が発生している。地下鉄や繁華街の雑踏など、人が密集している所などでは特に注意が必要。パスポート、多額の現金、カード類などの貴重品は宿泊先の安全な場所に保管し、なるべく持ち歩かないこと。やむを得ず貴重品を持ち歩く場合は、1ヵ所にまとめず、分散して所持するとよい。
また深夜や早朝の移動には、タクシーを利用した方が無難。

≫ 大使館からの情報はこちら

≫ 外務省による海外安全情報はこちら

情報提供:地球の歩き方

通貨とチップ

通貨

通貨単位はユーロ€、補助通貨単位はセント¢。それぞれのスペイン語読みは「エウロ Euro」と「センティモ Céntimo」となる。
€1=¢100=129円 (2018年10月15日現在)
紙幣は€5、€10、€20、€50、€100、€200、€500。硬貨は€1、€2と¢1、¢2、¢5、¢10、¢20、¢50。

チップ

スペインにもチップの習慣はあるが、義務というわけではなく、特別なことを頼んだ場合やサービスをしてくれた人に対して感謝の気持ちを表す心付けとして渡すもの。払い過ぎないように注意したい。

【タクシー】おつりの小銭を渡すか、きりのいい金額に切り上げて支払う。

【レストラン】店の格にもよるが、一般には料金の5~10%くらいの額を、テーブルでの支払いのときにきりのいい金額に切り上げて渡すか、おつりの小銭をテーブルに残す。

【ホテル】ベルボーイやルームサービスを頼んだとき€1程度。

情報提供:地球の歩き方

通貨

電圧と電源プラグ

電圧は230Vで、周波数は50Hz、プラグはCタイプ。
日本国内用の電化製品を使用する場合には変圧器とプラグアダプターが必要だが、デジタルカメラ、PC、携帯電話などはアダプターを付けるだけで使えることが多いので、説明書を確認しておこう。

情報提供:地球の歩き方

電圧と電源プラグ
正式国名 エスパーニャ王国 / Reino de España
国旗 上から赤・黄・赤の国旗。
スペイン語ではロヒグアルダ Rojiguarda、通称「血と金の旗」と呼ばれる。
中央の紋章は5つの王国 (カスティーリャ、レオン、アラゴン、ナバーラ、グラナダ) を表す。
言語 公用語はスペイン語 (カスティーリャ語 Castellano)。
ほかにカタルーニャ地方ではカタルーニャ語 Catalá、ガリシア地方ではガリシア語 Gallego、バスク地方ではバスク語 Euskeraも公用語として併用されている。
大使館 日本大使館 / Embajada del Japon
住所:Calle Serrano,109,28006-Madrid, Espana
電話:(34)91-590-7600
Fax:(34)91-590-1321
在日スペイン大使館 / Embassy of Spain in Japan
住所:〒106-0032 東京都港区六本木1丁目3-29
電話:03-3583-8531、03-3583-8532

情報提供:地球の歩き方

スペイン海外旅行保険
グローバルWiFiクーポン配布中

海外旅行の必需品。グローバルWiFiレンタルサービス。
世界200以上の国と地域で使えるパケット定額制の海外用WiFiレンタルサービス。