お役立ち情報

安心してスペイン旅行を楽しんでいただくために、気候や通貨、コンセント事情など様々な情報をまとめました。
旅行準備の時はもちろん、旅行中にもお役立てください。

お役立ち情報

安心してスペイン旅行を楽しんでいただくために、気候や通貨、コンセント事情など様々な情報をまとめました。
旅行準備の時はもちろん、旅行中にもお役立てください。
目次
気候

気候

地形と海流が影響し合うスペインでは、地方によって大きく気候が異なります。
北から大きく3つに分けると、北部のカンタブリア海沿岸は雨が多く夏は涼しく冬は温暖な海洋性気候。マドリッドを中心とした中央部は昼夜で気温の差が大きく夏は暑く冬は寒い大陸性気候。スペイン東部や南部などの地中海沿岸地域は年間を通して温暖で乾燥した地中海性気候となっています。
旅行に適したシーズンは一般的には4~10月です。夏 (6~8月) は気温が40℃前後に上昇することもありますが、湿気が少ないので日陰に入れば、しのぎやすいです。
基本的に日本のほぼ同時期と同じような服装で大丈夫です。

マドリッドと東京の気温

マドリッドと東京の降水量

情報提供:地球の歩き方

時差とサマータイム

時差とサマータイム

日本との時差は8時間なので、日本時間から8時間引けばよいです。つまり日本のAM7:00が、スペインでは前日のPM11:00となります。サマータイム実施中は7時間の時差になります。
サマータイム実施期間は3月の最終日曜AM2:00 (=AM3:00) ~10月の最終日曜AM3:00 (=AM2:00)です。

情報提供:地球の歩き方

フライト時間

日本からのフライト時間

2018年3月現在、イベリア航空が成田~マドリッドに直行便を週3便運航、所要約14時間です。
また、日本からヨーロッパの主要都市まで飛び、そこからマドリッドやバルセロナ行きの飛行機に乗り換えるのも一般的で、乗り継ぎ時間を含め所要15~18時間ほどかかります。航空会社によっては、マラガやビルバオなど地方の国際空港に乗り継ぐこともできます。

情報提供:地球の歩き方

出入国カード

出入国カードについて

海外旅行に行く際は「出入国カード」や「税関申告書」の提出が義務付けられている国があります。
出入国カードとは、自分の身元を証明しスムーズに入国審査が行えるように記入するものです。カードは到着が近くなった時に機内で配布されます。フライト中に記入を済ませておきましょう。

≫ スペインの出入国カードについて

水

ほとんどの地域では水道水も飲用できますが、水が変わると体調を崩すこともあるので、敏感な人はミネラルウォーター (アグア・ミネラル Agua Mineral) を利用したほうが安心です。
炭酸入り (コン・ガス con gas) と炭酸なし (シン・ガス sin gas) の2種類あり、500ml入りはスーパーマーケットで買うと¢50、駅の売店などでは€1程度で購入できます。

情報提供:地球の歩き方

トイレ

トイレ

トイレは「アセオス Aseos」または「セルビシオス Servicios」と呼ばれます。女性は「セニョーラス Señoras」、男性は「カバジェロス Caballeros」。それぞれの頭文字の「S」と「C」だけ表示されている場合もあります。公衆トイレは町なかには少ないので、できるだけ美術館やレストランに行った際に済ませておくとよいでしょう。

情報提供:地球の歩き方

マナー

マナー

スペインではあいさつが大切です。店に入ったら店員さんやウエイターさんに「こんにちは = オラ Hola」、サービスを受けたら「ありがとう = グラシアス Gracias」、出るときは「さようなら = アディオス Adios」と言いましょう。これだけで対応してくれる人の態度も変わってきます。

情報提供:地球の歩き方

喫煙

喫煙

2011年1月に喫煙に関する法律が施行されました。飲食店の建物内は全面禁煙ですが、屋外のテラス席は喫煙できます。

情報提供:地球の歩き方

安全とトラブル

安全とトラブル

マドリッドやバルセロナなどの大都市や観光地で、スリ、置き引き、ひったくりといった窃盗被害が発生しています。地下鉄や繁華街の雑踏など、人が密集している所などでは特に注意が必要です。パスポート、多額の現金、カード類などの貴重品は宿泊先の安全な場所に保管し、なるべく持ち歩かないようにしましょう。やむを得ず貴重品を持ち歩く場合は、1ヵ所にまとめず、分散して所持するとよいでしょう。
また深夜や早朝の移動には、タクシーを利用した方が無難です。

≫ 大使館からの情報はこちら

≫ 外務省による海外安全情報はこちら

情報提供:地球の歩き方

通貨とチップ

通貨とチップ

通貨

通貨単位はユーロ€、補助通貨単位はセント¢。それぞれのスペイン語読みは「エウロ Euro」と「センティモ Céntimo」です。
€1=¢100=129円 (2018年10月15日現在)。
紙幣は€5、€10、€20、€50、€100、€200、€500。硬貨は€1、€2と¢1、¢2、¢5、¢10、¢20、¢50。

チップ

スペインにもチップの習慣はありますが、義務というわけではなく、特別なことを頼んだ場合やサービスをしてくれた人に対して感謝の気持ちを表す心付けとして渡すものです。払い過ぎないように注意しましょう。

ホテルベルボーイやルームサービスを頼んだとき€1程度。
レストラン店の格にもよるが、一般には料金の5~10%くらいの額を、テーブルでの支払いのときにきりのいい金額に切り上げて渡すか、おつりの小銭をテーブルに残す。
タクシーおつりの小銭を渡すか、きりのいい金額に切り上げて支払う。
スペイン流通紙幣/硬貨

情報提供:地球の歩き方

電圧と電源プラグ

電圧と電源プラグ

電圧は230Vで、周波数は50Hz、プラグはCタイプ。
日本国内用の電化製品を使用する場合には変圧器とプラグアダプターが必要ですが、デジタルカメラ、PC、携帯電話などはアダプターを付けるだけで使えることが多いので、説明書を確認しておきましょう。

スペインの電圧と電源プラグ

情報提供:地球の歩き方

正式名エスパーニャ王国 / Reino de España
国旗上から赤・黄・赤の国旗。スペイン語ではロヒグアルダ Rojiguarda、通称「血と金の旗」と呼ばれる。中央の紋章は5つの王国 (カスティーリャ、レオン、アラゴン、ナバーラ、グラナダ) を表す。
言語 公用語はスペイン語 (カスティーリャ語 Castellano)。
ほかにカタルーニャ地方ではカタルーニャ語 Catalá、ガリシア地方ではガリシア語 Gallego、バスク地方ではバスク語 Euskeraも公用語として併用されている。
大使館日本大使館 / Embajada del Japon
住所:Calle Serrano,109,28006-Madrid, Espana
電話:(34)91-590-7600
Fax:(34)91-590-1321
在日スペイン大使館 / Embassy of Spain in Japan
住所:〒106-0032 東京都港区六本木1丁目3-29
電話:03-3583-8531、03-3583-8532

情報提供:地球の歩き方

現地オプショナルツアーレストラン予約サービスネット海外旅行保険「たびとも」
現地オプショナルツアーレストラン予約サービスネット海外旅行保険「たびとも」
グローバルWiFiクーポン配布中
グローバルWiFiクーポン配布中
プロドラの国内空港送迎サービス
プロドラの国内空港送迎サービス
海外空港送迎サービス
海外空港送迎サービス

注目記事

  • ポケットチェンジ
    ポケットチェンジ

    海外旅行で余っている外貨を国内で使える電子マネーやギフト券に交換できる「ポケットチェンジ」をご紹介。WeChatPayチャージにも!

フォトギャラリー

海外旅行レンタル

空港送迎サービス