お役立ち情報

安心して台湾旅行を楽しんでいただくために、台湾の気候や通貨、コンセント事情など様々な情報をまとめました。
旅行準備の時はもちろん、旅行中にもお役立てください。

お役立ち情報

安心して台湾旅行を楽しんでいただくために、台湾の気候や通貨、コンセント事情など様々な情報をまとめました。
旅行準備の時はもちろん、旅行中にもお役立てください。
目次
気候

気候

南北に細長い台湾本島は、中央を通る北回帰線を挟んで、北が亜熱帯、南は熱帯地域。
台北市は1年中温暖で、はっきりとした四季はなく、長い夏と短い冬があるだけです。

春 (3~5月)晴れの日は暑いくらいですが、朝晩は冷えることもあります。
夏 (6~9月)台風シーズン。湿気も多くかなり暑いですが、室内はエアコンが効いていて寒いくらいの場合があります。
秋 (10~11月)朝晩は涼しく感じますが、晴れた日中は暑いです。
冬 (12~2月)日本の春のようだですが、寒波の影響でセーターが必要になることもあります。

台北の気温と降水量

東京と台北の降水量比較

情報提供:地球の歩き方

時差とサマータイム

時差とサマータイム

日本との時差は-1時間 (グリニッジ標準時+8時間)。日本の正午が台湾の午前11時。
サマータイムはありません。

情報提供:地球の歩き方

フライト時間

日本からのフライト時間

台北には台湾桃園国際空港と台北松山空港の2つの空港があります。
前者へは直行便で東京 (成田)・仙台から約4時間、札幌からは約4時間30分、名古屋・小松・大阪から約3時間、広島・福岡・宮崎から約2時間30分、那覇からはわずか約1時間30分で行けます。
後者へは東京 (羽田) からの便のみで時間は同じ約4時間です。
高雄へは直行便で、東京 (成田) から約4時間30分、大阪から約3時間30分。台南への直行便は、大阪から約3時間45分、台中への直行便は大分から約2時間30分、那覇から約1時間50分です。

情報提供:地球の歩き方

各空港から台北市内までの移動手段、料金等は下記リンクからご確認いただけます。

≫ 台湾桃園空港から台北市へ

≫ 台北松山空港から台北市へ

出入国カード

出入国カードについて

海外旅行に行く際は「出入国カード」や「税関申告書」の提出が義務付けられている国があります。
出入国カードとは、自分の身元を証明しスムーズに入国審査が行えるように記入するものです。カードは到着が近くなった時に機内で配布されます。フライト中に記入を済ませておきましょう。

≫ 台湾の出入国カードについて

水

水道水はそのまま飲用しないほうが良いです。コンビニやスーパーなどではミネラルウォーターが売られています。屋台のジュースなどの氷にも注意しましょう。
空港や駅、バスターミナルなどにはウォーターディスペンサーが設置されていて、水・お湯・ぬるま湯を無料で汲むことができます。

情報提供:地球の歩き方

トイレ

トイレ

トイレットペーパーは便器に流さずごみ箱に入れるのが主流ですが、最近は便器にトイレットペーパーを流せる公共のトイレが増えつあります。公共の場所に設けられているトイレではトイレットペーパーがない場合があるので、持参したほうが無難です。

情報提供:地球の歩き方

マナー

マナー

MRT (地下鉄)、バスMRTやバスの車内、構内でのマナー違反 (喫煙や飲食など) は日本より厳しく、違反者は1,500元以上7,500元以下の罰金を科せられます。
エスカレーター台湾ではエスカレーターは、急ぐ人のために左側を空け右側に並びましょう。
レジ袋環境保護のため、コンビニエンスストアを含め各店でのレジ袋の配布は有料 (1~2元程度) です。少し不便ですが、買い物をするときは袋を持参して行きましょう。

情報提供:地球の歩き方

喫煙

喫煙

ホテルを含む公共の場所での喫煙は全面的に法律で禁止されており、違反すると罰金1万元が科せられます。決められた喫煙スペースに限り喫煙することができます。また、電子たばこ (加熱式たばこ) の持ち込みは禁止されているので気をつけましょう。

情報提供:地球の歩き方

安全とトラブル

安全とトラブル

治安はおおむね良好ですが、公共交通機関の中や夜市など、人が多い所ではスリに注意しましょう。
夏から秋には台風の通り道となり、水害や崖崩れなどが起きることがあります。

≫ 外務省海外安全ホームページ

情報提供:地球の歩き方

乗り物には要注意

台湾は日本に比べ、車やバイクの運転が荒いことが多いです。バス、タクシーの運転も例外ではありません。歩行者優先・乗客にやさしくの日本に慣れていると、急発進・急ブレーキに驚くことがあるかもしれません。乗車時にはご注意ください。また、歩いているときは歩行者信号が青でも十分に注意して道路を渡りましょう。

通貨とチップ

通貨とチップ

通貨

台湾の通貨は台湾元。略称は元 (ユェン)。ニュータイワンドル (NTDollar)、圓(ユェン) とも表記され、口語では塊 (クァイ) と呼ばれることも多いです。
為替レートは1元=3.62円。(2018年10月15日現在)

最新の為替レートはこちら

チップ

一般にチップの習慣はありません。高級店での飲食費やホテル宿泊費などにはあらかじめサービス料が付加されています。特別なサービスを受けたときや、無理を通してもらったときに気持ちで渡しましょう。 (目安は簡単な食事ができる50~100元程度)。

台湾流通紙幣/硬貨

情報提供:地球の歩き方

日本ではなじみがない、欧米諸国ではなじみ深い、チップの文化

日本に近い台湾は、日本と同様にチップの文化はありません。基本的にはベルボーイやタクシードライバー、ウェイターにチップを渡す必要はありません。特別な要望をする時に、感謝のしるしとしてチップを渡すのはありですが、普通の人に助けてもらった際に、お礼としてお金を渡すことは失礼に当たります。

電圧と電源プラグ

電圧と電源プラグ

110V、60Hz。
日本の電化製品はそのまま使える場合が多いですが、パソコンなどの精密機器には変圧器の使用をオススメします。プラグの形状は日本と同じ。また、まれにプラグがCタイプ、Oタイプがあるのでプラグセットを用意しておくと安心です。

台湾の電圧と電源プラグ

情報提供:地球の歩き方

正式名中華民国 (台湾) / Republic of China (Taiwan)
青天白日満地紅旗。孫文の三民主義で、赤は民族主義で自由、青は民権主義で正義、白は民主主義で友愛を表しています。太陽の光線は十二刻を表しています。
言語公用語は中国語 (北京語) で台湾語も話されています。英語の通用度は日本と同程度。
日本語を話せる人も多く、観光地やホテルでは、日本語の方がよく通じます。

情報提供:地球の歩き方

現地オプショナルツアーレストラン予約サービスネット海外旅行保険「たびとも」
現地オプショナルツアーレストラン予約サービスネット海外旅行保険「たびとも」
グローバルWiFiクーポン配布中
グローバルWiFiクーポン配布中
プロドラの国内空港送迎サービス
プロドラの国内空港送迎サービス
海外空港送迎サービス
海外空港送迎サービス

注目記事

  • ポケットチェンジ
    ポケットチェンジ

    海外旅行で余っている外貨を国内で使える電子マネーやギフト券に交換できる「ポケットチェンジ」をご紹介。WeChatPayチャージにも!

海外旅行レンタル

空港送迎サービス