年末の高雄・台北カウントダウン&食い倒れの旅(1)

普段は夏休みに旅行に行き、年末年始は家でゆっくり過ごしていたのだが、この年は夏に行けず...。 なので、人生初の年末年始の年をまたいだ旅行に行くことに。 カウントダウンの花火が見たい! 前回食べ損ねた美味しいものを食べたい! おもちゃ屋さんに行きたい!(主人) ということで、私は2度目、主人は4度目の台湾へ。

年末の高雄・台北カウントダウン&食い倒れの旅(1)

普段は夏休みに旅行に行き、年末年始は家でゆっくり過ごしていたのだが、この年は夏に行けず...。 なので、人生初の年末年始の年をまたいだ旅行に行くことに。 カウントダウンの花火が見たい! 前回食べ損ねた美味しいものを食べたい! おもちゃ屋さんに行きたい!(主人) ということで、私は2度目、主人は4度目の台湾へ。

更新日:2019/5/21

Hさん・女性

人生初!年末年始の年越しを台湾で

今回の年末年始のお休みは日数があったため、台北のみではなく高雄も取り入れよう!
と、当初主人が私に提出してきた旅行の計画表は、飛行機は台北の往復で、台北から1dayトリップで新幹線に乗って高雄へ行く、というものだったが
日本から高雄にインして台北からアウトすれば、新幹線は片道で済むし、高雄もゆっくりたのしめるのでは?という私の意見が採用された。
それから飛行機を探して、なるべく安い日にちを選んだ結果、7泊8日になりました。
うち2日はほぼ移動のみ。
中6日でたっぷり台湾を満喫してきました。

スケジュール

期間2018/12/28~2019/1/4(7泊8日)
目的地台湾(高雄、台北)
人数2名/私、夫
目次

【1日目 成田→高雄】

ペットのチンチラネズミをペットホテルに預ける

チンチラをペットホテルに預けます

私たちの旅行はまずペットのチンチラネズミをペットホテルに預けることから始まります。

チンチラを預かってくれるペットホテルはとても少なく、いつもお願いしているホテルは家から1時間ほどかかる。
そのためペットホテルを経由して成田に行っても、チェックインに余裕をもって空港に着ける便、かつ直行便で安く!で探し、夕方発のバニラエアに決定。

チェックイン前に食事を済ませ、チェックイン後に成田空港内で最低限の両替。
本当は台湾の空港で両替した方がレートは良いのだが、高雄の場合、深夜に空いている銀行は1つだけ。
しかも0時までなので、もし0時を過ぎてしまって銀行が閉まっていたらアウトだ。
この日は金曜日だったので、この日の両替を逃したら市内の銀行は土日にはやっていないだろうし、空港からホテルのタクシー代と土日カードを主に使ってしのげる位、と考えて1万円両替をしておいた。
今考えると飲食店はカードが使えないようなお店でたくさん食べていたし、足りてない。
旅の大蔵大臣は主人のため実際週明けまで使った正確な金額は不明だが、おそらく2.5万円分は両替して持っておいた方が良かっただろう。

両替が済んだら出発!

バニラエアで成田から高雄へ

バスで飛行機の横まで行って、飛行機へ搭乗

成田から高雄は4~5時間で着く。
飛行機や時期によって直行便でも所要時間がまちまちのようで。
私たちの乗った飛行機は直行便だけど4時間50分と割と長めでした。

高雄空港

予定より少し遅れて高雄到着

22:30到着予定の飛行機が少し遅れ、入国審査を終え、預け荷物を取り、両替の銀行の窓口に辿り着いたのは閉店15分前の23:45。
0時まで空いている高雄空港内の台湾銀行は1階の到着ロビーに小さくありました。
両替の時間には間に合ったけれど、危なかった。
そして、そこまで焦らなくてもホテルのフロントで両替は出来ました。(レートは未確認)

因みに28日に私たちが両替した時の金額は

成田空港内1TWD=約4.06円(手数料はレートに加算されているタイプ)
高雄空港内1TWD=約3.78円(1万円を両替した場合。手数料20TWD含んだ金額)
高雄空港内1TWD=約3.75円(3万円を両替した場合。手数料20TWDを含んだ金額)

でした。

台湾での新幹線を含む交通費、食費、マッサージ代等を合わせての予定予算2人で10万円のうち、成田で1万円、高雄で3万円、私は予算とは別途お小遣いに1万円を両替。その後31日に高雄市内の銀行で残りを両替した結果

高雄市内1TWD=約3.84円(手数料はレートに加算されているタイプ)

でした。

3日でレートが変わったのかもしれないが、高雄空港で両替した方が良かったな。

空港からはタクシーでホテルへ。
空港に入るタクシーは空港乗り入れ料金60元(空港利用料50元、トランク利用10元)が、メーターで表示される運賃に追加されるようだ。
この旅で唯一日本語が話せたタクシーの運転手さんがそれを説明してくれて、会計の時も料金を日本語で伝えてくれた。

ホテルは高雄85ビルのある駅。空港からタクシーで15分位。
フロントのチェックインは全部英語でのやり取りなので、全部主人にお任せ。
このホテルにはネイティブなみに日本語が話せる人がいる事が後日発覚したのだが、私たちがチェックインした時はいなかった。

登るエレベーターを間違え、ホテルの中で迷子になった後、やっと部屋に着いた。
ホテルはあまり贅沢せず金額を抑えたのだが、部屋に入ってびっくり。

タオルが無―――い!

歯ブラシは無いとか、ドライヤーがあるのはチェックしていたけど、まさかタオルが無いとは思っていなかった。
有料のタオルがあるが、高いぞ・・・。
という事で夜食を買うついでにタオルも買いに。
ホテル近くに24時間のスーパーを発見したので、そこで無事にタオル購入。
ホテルの有料タオルより安く済んだ。

台湾のコンビニ弁当&台湾ビール

コンビニ弁当1つ&台湾ビールでなんと65元!約260円!

そしてコンビニで悠遊カード(100元)を購入&チャージ。

日本のsuicaやPASMOのような交通系ICカードで、現金で乗るよりも少し安く乗れる。
地下鉄なら2割引になり、私たちがこの旅で行った旗津へのフェリーは、このカードなら半額でした。
コンビニでは日本の猫キャラクターやアメリカの犬のキャラクターなど、色々なデザインがあるので選ぶ楽しさもある。
私は日本でも人気の有名テーマパークのキャラ、主人は日本の女児向けのカードを選んでいたw
コンビニの店員さんは英語も日本語も全く解らなかったけど、「チャージ」が通じたのか、身振り手振りが通じたのか、何とかなった。

買い物を終えたらホテルで夜食。コンビニ弁当&台湾ビール。

お弁当1つ65元。安い!
寝る前に夜食は良くないけれど、16時から何も食べていないのでさすがに小腹が空く。
ご飯を食べたらシャワーを浴びてもう結構な時間なので1日目は就寝。

今日得た教訓は、お安いホテルはタオルが無料かも調べよう、かな。

Wi-Fiはレンタルしたほうが便利

日本からWi-Fiを1台借りていきましたが、1日別行動の日があったので、iTaiwanの事前登録を済ませておき、到着後の登録も自分で済ませました。
しかし、iTaiwanが繋がるところはあまり無い印象。
やっとiTaiwan繋がるところがあった!と思っても、ちょっと移動するとすぐ繋がらなくなり...。
移動中はマップや検索などを使わない人は不要かもしれないけれど、私のように方向音痴で常にGoogleマップを確認したい人や、移動中も情報検索をしたい場合は、日本からWi-Fiを借りていった方が良いです。

グローバルWiFiの20%OFFクーポン配布中

【2日目 高雄 鼎泰豊→蓮池潭→マッサージ→瑞豊夜市】

午前中は別行動。
私が起きる前に主人はウォーキングがてら探検&お買い物へ。
私はゆっくり起きて、迷子にならないようにホテル付近をちょっとお散歩。

高雄85スカイタワービル

高雄85スカイタワービル

台北101が出来る前は、この高雄85が台湾で一番高いビルだったそうです。登ることも出来るみたい。

台湾で出会ったワンちゃん

台湾で出会ったワンちゃん

朝食処が数件並ぶ一角でワンちゃんが寄ってきた。かわいい。
お隣のお店にもワンちゃん。
台湾は犬を飼っている人が多いらしく、その後もよく見かけた。

散歩に行った主人はさっそく玩具量販店でおもちゃをゲットし、うれし気に帰ってきました。
当時日本ではまだ発売されていないおもちゃ(日本発売は3か月後)を買えたようです。
良かったね。

本日の目的その① 小籠包の名店、鼎泰豊でランチ

台湾に来たら絶対食べたい小籠包!
日本にもあるけれど、本場台湾の鼎泰豊(ディンタイフォン)へ。
高雄の鼎泰豊は巨蛋駅にある漢神百貨の中にあります。

高雄の鼎泰豊は巨蛋駅にある漢神百貨のB1F

高雄の鼎泰豊は巨蛋駅にある漢神百貨のB1Fです

鼎泰豊は地下1階。

やっぱり人気。でも40分待ちなら台北よりも空いている!
以前台北に行ったときに、通りがかりに見た台北101の鼎泰豊の待ち時間は、お昼はもう過ぎているのに90分待ちだったような・・・。

カウンターの店員さんは日本語で対応してくれた。受付をすると、注文を記入する紙を渡される。
カウンターの横には写真付きの日本語メニューもあり、注文の紙も日本語で書いてあり分かりやすいが、どれもこれも美味しそうなので決めるのが大変。
注文票を渡し、同じく地下1階のフードコートをゆっくりぐるりと見て回っていたら、割と早く順番が回ってきた。

台湾ビール

台湾ビール

台湾ではお酒を飲みながら食事をする人が少ない、とは聞いてたが、本当だ。
ビールを頼んでいる人が私の他に見当たらないw
失礼してお昼からいただいちゃいます。

鼎泰豊の小籠包

鼎泰豊の小籠包

真っ先に来た小籠包!
会いたかった!

小籠包美味しい!

小籠包美味しい!

皮を破るとじゅわ~っとスープが出てくる。
んー!美味しい!

カニ小籠包、ピリ辛ゆでワンタン、ほうれん草炒め

カニ小籠包、ピリ辛ゆでワンタン、ほうれん草炒め

どんどん運ばれてくる料理。
カニ小籠包、ピリ辛ゆでワンタン、大好きな空心菜がこの日は無かったので代わりに注文した、ほうれん草炒め。
この辺りで既にお腹がいっぱいになった。
小籠包50個くらいは余裕だと思っていたのに、意外とお腹に溜まってくるのね...。

鼎泰豊の炒飯

鼎泰豊の炒飯

鼎泰豊は炒飯もおいしいと聞いたので注文していた。
上品な味付けで美味しい!

鼎泰豊の酸辣湯スープ

鼎泰豊の酸辣湯スープ

サンラータン。熱々で美味しい。

後半はフードファイターのような気持ちで食べたが、何とか2人で完食!
全部美味しかった♪

名称鼎泰豊(ディンタイフォン) 高雄店
住所高雄市左営区博愛二路777号地下1階(漢神巨蛋ショッピングセンター)
アクセスMTRレッドライン巨蛋駅5番出口から徒歩4分
電話番号+886-7-55-3331
営業時間月曜日~金曜日 11:00~21:30 土曜日、日曜日と祝日 10:30~21:30
URLhttps://www.dintaifung.com.tw/jp/

【人気記事】絶対食べたい!台北でおすすめの小籠包9選 ≫

お腹もいっぱいになったところで、次なる目的へ。

本日の目的その② 高雄のパワースポット 蓮池潭(リャンチータン)の龍虎塔(ロンフーター)

高雄と言えば!の観光スポット、龍虎塔(ロンフーター)。
蓮池潭という湖の周りに、中国式の色鮮やかな建築が点在し、高雄のパワースポットとしても有名。
特に龍虎塔は高雄の観光を調べると必ず写真が出てくる。
ガイドブックやネットで調べてみると、蓮池潭へは高鉄線の左營駅からタクシーで行くことが推奨されている。
今いる場所はMTRレッドラインの巨蛋駅。
ここからタクシーで直接向かう事も考えたが、マップでルート検索をすると、歩いて32分と出た。

その位で着くのなら、と夕飯までの腹ごなしに漢神百貨から歩いて行くことに。
この決断が後で苦しい思いをする事になる・・・。

マップを時々確認しながら歩くも、小道の奥まで行って行き止まりだったり、高鉄線の向こう側へ渡る場所がわからずうろうろしたり・・・。
天気も午前中は晴れていたが、曇ってきた。

予定よりも長く歩き、蓮池潭の手前側へ到着!

蓮池潭の手前側へ到着

蓮池潭の向こう側に色々見える!

龍虎塔までもう少し

龍虎塔までもう少し

もうだんだん暗くなり始めているような...。急げ!
そのまま湖沿いに歩いて行き、龍虎塔に到着!

龍虎塔に到着

龍虎塔に到着

大きな龍と大きな虎がお口を開けている。

竜の口から入って虎の口から出る

竜の口から入って虎の口から出る

竜の口から入って虎の口から出るルール。
そうすることで業が清められ、幸運に恵まれ悪いことを避けられるそう。

お口の中は壁いっぱいにレリーフがあり、とてもカラフル。物語を表しているようでした。
奥へ進むと塔の中へ。
塔は狭い螺旋階段があり、上に登ることが出来る。

龍虎塔の上からの景色

龍虎塔の上からの景色

上からの景色。
このジグザグは、魔物を寄せ付けないためだそう。
向こう側に見えるのはお医者様が祀られている、慈濟宮(ツージーゴン)。

龍虎塔の上からの五里亭と玄天上帝神像が見える

龍虎塔の上からの五里亭と玄天上帝神像が見える

五里亭と玄天上帝神像が見える。

虎の口から出たら、春秋御閣へと向かいます。

龍の口の中は壁一面のレリーフ

龍の口の中は壁一面のレリーフ

ここにもお口を開けた龍が。
お口の中は龍虎塔と同じく、壁一面のレリーフ。龍虎塔よりも長い。

五里亭へむかいます

五里亭へむかいます

龍の口を抜けて奥に建つ五里亭へ。
湖に浮かぶ景観が美しい。
天気が良かったら、もっと綺麗だろうな。

五里亭の上からの眺め

五里亭の上からの眺め

五里亭は1階にはベンチがあり、湖を眺めながら一休みできる。
この塔も登れた。上からの眺め。
向かい側にあるのは啓明堂。商売の神様が祀られているそうです。
台湾の神社やお寺は、どこも入り口に電光掲示板があり、ギラギラした感じがあります。

蓮池潭にはこの先にも玄天上帝神像など見る所はまだあるのだが、日も暮れてきたし、朝の散歩から長いこと歩いて2人とも疲れきってしまい、ここで帰ることに。

夜市までタクシーで行こう!と、止まっているタクシーに声を掛けまくるが、全部断られる。
何故だろう、と見ていると、どうやら乗せてきた観光客の観光が終わるのを待って、また帰りも同じ人を乗せて帰るらしい。
時間がもう遅いので、この時間から長く観光する人はいなかったからかもしれない。
走っているタクシーは皆お客さんを乗せているし、ここからの片道のタクシーは拾えないようだ><。

仕方なくタクシーを諦め、夜市までまた歩く。
瑞豊夜市までは2.4km、歩いて31分。
足が痛いけど頑張ろう><

龍虎塔へ戻ると、ライトアップが始まっていた。

ライトアップされた龍虎塔

ライトアップされた龍虎塔

綺麗!
タクシーを探してうろうろしたおかげで、ライトアップも見ることが出来た。
結果オーライ。

ライトアップの時間にはもう中に入れないので、時間に気を付けて行ってくださいね。

名称龍虎塔(ロンフーター)
住所高雄市左營區蓮潭路9號
アクセス高鉄線 左營駅からタクシーで5分 MRT生態園区駅・巨蛋駅からタクシーで8分
入場無料(中で寄付をすると、係の人からポストカードがもらえるそうです)
営業時間8:00~17:30

本日の目的その③ 足つぼマッサージ

てくてく歩いて、夜市までもう少し!
というところで、お安いマッサージ屋さんに入り足をほぐしてもらう。
もう脚が限界なのだ。

台湾はマッサージが安い。
高雄で1回、台北で1回は受けたいと思っていたので高雄はここで実行。
普通のメニュー表を見ていたら、レコメンドなのか特別メニューなのか、別で小さなボードに書いてあるコースをお勧めされて、丁度良かったのでそれにした。
足と体のセットで60分700元だったかな。
受付は日本語も英語もほぼ通じないようだったが、「ボディー」「フット」などの英単語のやり取りと、指さしとジェスチャーで何とかなり、料金もメニュー表にNT.700/60minとか書いてあるので理解出来た。

台湾はマッサージが安い

台湾はマッサージが安い

たくさんお客様がいるなー、と思っていたら、マッサージチェアに座ってスマホをいじっているのは店員さんでしたw
台湾ではスマホいじっている店員さんはわりと普通。
マッサージ中に店員さん同士がおしゃべりを楽しんでいるのも、普通。

まず足湯から始まるのだが、足湯だけでかなり癒される。
足のマッサージは、足ツボというよりもふくらはぎが疲れていると見抜かれたのかそこばかり攻撃されたが、マッサージしてくれたお姉さんは「イタイ?」と日本語でちょいちょい聞いてくれていた。

脚も体もほぐしてもらって、いざ夜市へ!

名称足藝泡腳養生會館
住所高雄市左營區明倫路138號2樓
営業時間 13:00~翌午前1:30 (変更の可能性あり)
定休日毎週水曜日(変更の可能性あり)

本日の目的その④ 瑞豐夜市(ルイフォンナイトマーケット)

高雄の夜市でガイドブックに載っているのは美麗島駅近くの六合夜市なのだが、六合夜市は観光者向けで、高雄の人に愛されているのは瑞豐(ルイフォン)夜市、という情報を元に、瑞豐夜市へ。

高雄の人に愛されている瑞豐夜市

高雄の人に愛されている瑞豐夜市

巨蛋駅から徒歩5分くらいの場所にある。
この日は土曜日の夜という事もあってか、すごい人!

瑞豐夜市は人がいっぱいでした

瑞豐夜市は人がいっぱいでした

両サイドにびっちりと色々なお店が並ぶ。どれもこれも美味しそうで目移りする。

瑞豐夜市は飲食店だけではない

瑞豐夜市は飲食店だけではない

飲食店だけではなく、服やカバン、小物を売っているお店や、ゲームなどもあった。

瑞豐夜市の焼きソーセージ

瑞豐夜市の焼きソーセージ

真っ先に飛びついた焼きソーセージ。
白いソーセージと赤いソーセージだと思っていたら、白い方はもち米で、ソーセージをもち米で挟んで食べる物だと日本語を話せる店員さんが教えてくれた。
このお店では、ショウガ・ニンニク・しょうゆのソース・辛いソースの中から、好みのものを選んでかけてくれた。

瑞豐夜市の大腸包小腸

瑞豐夜市の大腸包小腸

大腸包小腸。これが大ヒット。熱々で美味しかった!!!

瑞豐夜市のフレッシュジュース屋さん

瑞豐夜市のフレッシュジュース屋さん

フレッシュジュース屋さんでイチゴミルクを購入。

瑞豐夜市のイチゴミルク

瑞豐夜市のイチゴミルク

出来立てほやほや。蓋の絵が可愛い。

瑞豐夜市のかわいい看板犬

かわいい看板犬

から揚げ屋さんの可愛い看板犬。いい子にしてる。

瑞豐夜市の葱餅

瑞豐夜市の葱餅

一通りお店を見て、葱餅をチョイス。カリカリ、もちもちの熱々で、美味しかった!

お昼ご飯を食べ過ぎて、夜市ではあまり食べられなかったけど、どれもこれも美味しかったし、雰囲気が味わえてとても楽しい夜市でした☆

名称瑞豐夜市(ルイフォンナイトマーケット)
住所高雄市鼓山區裕誠路1128號
アクセスMRTレッドライン巨蛋駅1番出口から徒歩5分
定休日月・水
営業時間18:30~翌午前1:00

今日得た教訓は、巨蛋駅から蓮池潭風景区へは、歩いて行くと大変、という事かな。
蓮池潭に着いてからも歩くし、体力は現地観光用に残しておかないと。
夏なら絶対歩いて行く選択肢は無かったけれど...。
やはり駅からはタクシーで行くことを私もおススメします。

冬の台湾の服装

東京よりも温かい台湾。しかし寒波が入る日は東京と同じくらい寒くなる。
そして台北と高雄の気温も違うので持っていく服が難しい。
私は大分先まで見ることのできる天気予報で、旅行の日の天気と気温を前々から直前までチェックして持っていく服装を決めました。
台北は雨予報だったので、濡れても染みにくいペタンコブーツ、温かい高雄用に長そでTシャツと薄手の羽織、台北用に日本の秋冬対応の服(タイツやインナーなどで調整)、暑かったらさっと腰に巻けて荷物にならない、薄目のダウンジャケットを持っていきました。

【3日目 高雄 美麗島駅&鴨肉乾麺→旗津→駁二藝術特區→夢時代→海味澎湖平價活海鮮】へ続く

あなたも旅日記を投稿しませんか?

楽しかった海外旅行。あなたの旅日記をみんなにシェアしませんか。写真と文章をご提供いただければTripFeverスタッフが記事を作成します。

≫興味のある方はこちらのフォームからお問い合わせください。

現地オプショナルツアー海外旅行クチコミ投稿
現地オプショナルツアー海外旅行クチコミ投稿
グローバルWiFiクーポン配布中
グローバルWiFiクーポン配布中
世界のお土産ネットショップ
世界のお土産ネットショップ
海外空港送迎サービス
海外空港送迎サービス

注目記事

  • ポケットチェンジ
    ポケットチェンジ

    海外旅行で余っている外貨を国内で使える電子マネーやギフト券に交換できる「ポケットチェンジ」をご紹介。WeChatPayチャージにも!

海外旅行レンタル

空港送迎サービス