会員規約

本規約は株式会社ビジョン(以下「当社」と呼びます)が運営するウェブサイト(以下「当サイト」と呼びます)において、当社が提供する会員向け各種サービス(以下「サービス」といいます)を利用するTripFever会員(以下「会員」と呼びます)と当社との間に適用される条件を定めるものです。なお、当社が別途個別のサービスにおいて利用規約等を定めた場合、当該個別のサービスに関しては、本規約とともに当該利用規約等が適用されるものとし、当該利用規約等の定めと本規約の定めが相違する場合には、当該利用規約等の定めが本規約の定めに優先して適用され、当該利用規約等の定めがない事項については、本規約の定めが適用されるものとします。

1.第1条(会員)

会員とはTripFever会員規約(以下「本規約」と呼びます)に同意のうえ、会員登録を申込み、当社が承認した個人とします。

第2条(本規約変更)

当社は、会員の承諾を得ることなく本規約を変更することがあります。その場合には、変更後の本規約が適用されるものとします。

第3条(通知の方法)

本利用規約及び本サービスに係る事項について、当社から申込者に対する通知の方法は、書面、電子メール(ショートメールサービス等)、電話、当社が運営するウェブサイトへの掲示等、当社が指定する方法によるものとします。

第4条(会員登録)

本規約に同意の上、所定の登録手続完了後に会員としての資格を有します。登録手続は会員となる本人が行い、代理による登録は一切認められないものとします。

第5条(会員情報の変更)

会員登録後、内容に変更があった場合には速やかに所定の変更手続を行うものとします。変更手続がなされなかったことにより生じた損害について、当社は一切の責任を負いません。

第6条(サービスの利用停止及び会員資格の取消)

当社は特定の会員が次の各号に該当すると判断した場合には、当該会員による当サイトの利用停止又は当該会員の資格取り消しをすることができるものとします。また、いずれかの項目に該当することにより当社及び第三者が損害をこうむった場合、その損害を賠償するものとします。

  1. 会員登録時に虚偽の申告をした場合
  2. 入力されている情報に改ざんを行った場合
  3. 本規約等に違反する行為があった場合
  4. 不正使用があった場合
  5. ID及びパスワードの不正使用、又は、他会員や第三者に利用させた場合
  6. 当社の運営を妨害した場合
  7. その他、当社が会員として不適当と判断した場合

第7条(個人情報の取扱い)

  1. 当社は、「個人情報の保護に関する法律」の趣旨を鑑み、申込者の個人情報を善良なる管理者の注意をもって適切に管理します。
  2. サービスの提供(商品・サービスのご案内、アンケート調査の実施等)や料金請求または当社グループ(会社法における親会社・子会社・関連会社)におけるサービスの御案内など、当社が定める個人情報取扱規程に記載する目的のために利用し、これ以外の目的のために使用しないものとします。
    3.会員の方へは、必要に応じて個別または一斉に、登録した連絡先に当社の定める通知方法(メール・電話・郵送等)により連絡する場合がございます。

第8条(ID/パスワードの管理)

  1. 会員はID登録後に当社が会員に付与するID、パスワードの管理責任を負うものとします。
  2. 会員は定期的にパスワードを変更する義務があるものとし、その義務を怠ったことにより損害が生じても当社は一切の責任を負いません。
  3. 会員はIDの使用、管理に責任を持つものとし、会員の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は会員が負うものとします。
  4. 会員はID及びパスワードを他の会員又は第三者に利用させることや、貸与・譲渡・売買・質入等を行うことはできないものとします。
  5. 当社の判断によって一定期間のID利用、パスワード変更などを行った形跡が見られないと判断した場合は、当該会員のID及びパスワードを使用停止できるものとします。また、緊急時には当社は会員の承諾なしにID及びパスワードを削除できるものとします。なお、当社がこのような処置をとったことにより当該会員がID及びパスワードを使用できず損害が生じても、当社は一切の責任を負いません。

第9条(退会)

会員が退会を希望する場合には、会員本人が所定のフォームから会員情報の削除を行ってください。なお、退会手続の終了後に退会となります。
退会をした場合は、当社で利用していたID及びパスワードに関する一切の権利、特典を失うものとします。

第10条(損害賠償)

会員が本サービスの利用に関して、会員の責に帰すべき事由により当社に損害(当社がかかる利用を原因とするクレームを第三者より受けた場合を含みます。)を与えた場合、会員は当社が被った損害(直接的、間接的を問わず)を賠償するものとします。

会員が本サービスの利用に関して、第三者に損害を与えた場合、または第三者と紛争を生じた場合、会員は自己の責任と費用でこれを解決し、当社にいかなる責任も負担させないものとします。万一、当社がほかの会員や第三者から責任を追及された場合、会員はその責任と費用において当該紛争を解決するものとし、当社は一切免責するものとします。

第11条(禁止事項)

会員は、本サービスの利用にあたり、次の各号に定める行為を行ってはならないものとします。

  1. 本サービスに関連して使用される当社ならび第三者の著作権、商標権、その他一切の権利を侵害する行為、またはそのおそれのある行為
  2. 本利用規約に反する行為
  3. その他当社が合理的理由に基づいて、不適切・不相当と判断する行為

第12条(準拠法および管轄)

本利用規約に関する準拠法は日本法とします。本利用規約またはこれに関する紛争に係る事件において、第一審の専属の管轄裁判所は、東京地方裁判所とします。

戻る