ビーチリゾートや世界遺産!格安ベトナム周遊の旅(ハノイ、ダナン、ホイアン、ホーチミン)

シルバーウィークを含めた日程で10日間ほどの休暇がとれることになり、 国内旅行をするより物価の安い国に行った方が良いのではないかということで訪れたことがないベトナムへ。 北部ハノイは歴史的な観光が楽しめ、中部のダナンは物価が安いビーチリゾート、南部のホーチミンは買い物天国!ベトナム航空で行く周遊の旅を計画。

ビーチリゾートや世界遺産!格安ベトナム周遊の旅(ハノイ、ダナン、ホイアン、ホーチミン)

シルバーウィークを含めた日程で10日間ほどの休暇がとれることになり、 国内旅行をするより物価の安い国に行った方が良いのではないかということで訪れたことがないベトナムへ。 北部ハノイは歴史的な観光が楽しめ、中部のダナンは物価が安いビーチリゾート、南部のホーチミンは買い物天国!ベトナム航空で行く周遊の旅を計画。

更新日:2019/11/26

Pさん・女性

ビーチリゾートや世界遺産を巡りフランスの面影を感じる!!すべてを一度で楽しむ格安ベトナム周遊の旅

・シルバーウィークの行き先探し
シルバーウィークを含めた日程で10日間ほどの休暇がとれることになり行き先を始めました。
長い休みは嬉しいのですが、毎日の食事やホテル代などを考えると国内旅行をするより物価の安い国に行った方が良いのではないかということで東南アジアに行くことにしました。

その中でもベトナムは訪れたことがなく、ここ数年で観光客が物凄く増加している注目の国なので気になりました。
ベトナムといっても、北部・中部・南部といろいろな街があります。
まずは、だいたいの航空券代金を知るためにスカイスキャナーで各都市の直行便を検索しました。

探しているうちに、南部のホーチミンは買い物天国、中部のダナンは物価が安いビーチリゾート、北部のハノイは歴史的な観光が楽しめるということを知りました。
そして初めて行く国で滞在地を一カ所に絞って、もしその街が好みでなかったとしたら10日間もいるのも不安だなという気持ちになりました。

そして、ベトナム航空でストップオーバーができる航空券を発券し、各都市への直行便の価格とあまり変わらなかったので、せっかくなので周遊チケットを購入しました。
スケジュールと価格で探した結果、

羽田→ハノイ(乗り継ぎの為の1泊のみ)→ダナン・ホイアン(6泊)→ホーチミン(3泊)→成田

というベトナム航空で行く周遊の旅を計画しました。

期間2018/09/15~2018/09/25
目的地ベトナム
人数2名 / 恋人

【1日目】(往路)羽田空港→ハノイ(乗り継ぎの為、1泊のみ)

羽田空港国際線出発ロビー(3F)

羽田空港国際線出発ロビー(3F)

ベトナム航空は安いチケットでも成田便だけでなく羽田便があるので都内に自宅のある私にはとても楽でした。
成田空港の便を利用する場合は、電車遅延や人身事故で遅れることもあり、不安で前泊することが多いからです。
羽田なら出発当日でも最悪タクシーで向かうこともできます。

ベトナム航空機内食

ベトナム航空機内食

ベトナム航空の機内食は和食とアジア料理の2種類がありました。
アジア料理のほうが味付けが美味しくて気に入りました。

飛行機は定刻通り夜20時頃ハノイノイバイ空港に到着しました。
この日は空港で両替をしたり、プリペイドSIMを買ったり、夕食を食べるだけの予定で翌日以降のベトナム旅行のための準備と休憩をする日と決めていました。

翌日のお昼頃には国内線でダナンへ向かうので、空港から徒歩で行ける最寄りのDuc Hieu Hotel(ドク ヒエウ ホテル)を予約していました。
2名で15ドルでした。(アメリカドルが使えました)

Duc Hieu Hotel(ドク ヒエウ ホテル)

Duc Hieu Hotel(ドク ヒエウ ホテル)

バスルーム

バスルーム

名称Duc Hieu Hotel(ドク ヒエウ ホテル)
住所Dien Xa, Quang Tien, Soc Son, Noi Bai, Thach Loi, ベトナム
アクセスハノイノイバイ空港から徒歩10分

古びたホテルですが、エアコンやシャワーもついているので寝るだけなら困らないと思います。

BIG BOWL

BIG BOWL

名称BIG BOWL
住所Noi Bai International Airport Terminal 2 到着ロビー
アクセスハノイノイバイ空港内、国際線入口付近

ハノイのノイバイ空港で到着直後にゆっくりしてしまったせいで、22時くらいにホテル周辺で夕食を食べようと思ったら、ほとんどのお店が閉まっていたので荷物を置いて、また徒歩10分程度の空港へ戻って食事することにしました。
夜23時くらいでも国際線の入り口付近にあるBIG BOWLは開いていたので助かりました。

【2日目~5日目】ダナン(3泊)

徒歩で国際線ターミナルへ行き、そこから国内線へのフリーシャトルバスに乗って移動しました。

朝食を食べていなかったので、4Fレストランフロアへ行きました。
国際線よりも国内線のほうが安くお店も充実しています。

ラッキーカフェ

ラッキーカフェ

名称ラッキーカフェ
住所Phu Minh, Soc Son, Ha Noi Terminal 1
アクセスハノイノイバイ空港内、国内線4Fレストランフロア

ラッキーカフェでブンチャーとフォーを注文しました。
空港でもこんなに美味しいものが食べられるんだと感動しました!
時間が足りなくなってきて、大急ぎで食べたことが悔やまれます。

ダナンへ到着後、初めてのタクシーに乗りました。
予定ではハノイ到着後にプリペイドSIMを購入してネットを使える環境にしてGRABでタクシーを呼ぶはずでしたが、面倒くさくなって、プリペイドSIMを購入することはありませんでした。

ベトナムでタクシーに乗るならVINASUN(ビナサン)かMAI LINH(マイリン)が安心とよく言われているのでちょうど目の前にいたマイリンタクシーに乗ってみました。
タクシーに乗っている間、ちゃんと行き先に向かっているかどうか、遠回りしていないかをiphoneのグーグルマップアプリで現在地を確認していました。

ベトナムでは日本と違い、ネット環境でなくてもスマホに地図情報を保存しておくとGPS機能が使えるので現在地だけは確かめることができます。

グーグルマップアプリで事前にお気に入りに登録(☆ボタンで保存)しているお店などは地図上に名前が表示されますが登録していないと店名表示がでないので分からなくなってしまいます。
ちなみに、お店のクチコミや画像などは日本と同様にネット環境がないと見ることが出来ません。

タクシーはクチコミ通り、ぼったくられることもなかったので良かったです。
その後、マイリンとビナサンには何度も乗りましたが何も問題は起きませんでした。

ダナン滞在

ダナン滞在

ダナンは大きく分けて、町エリアとビーチエリアに分かれています。
ダナンは最近注目されている町ですが、まだまだ発展途中で工事中の建物がかなりありました。

町エリアの中心部にたくさんのお店が集中しているわけではなく、行きたいお店をピックアップした結果、タクシーを結局使わなければいけないことも多いのでホテルから歩いて気軽に海に行けるビーチエリアに泊まることにしました。

モナークホテル

モナークホテル

名称モナークホテル
住所238 Vo Nguyen Giap, Son Tra District, ダナン, ベトナム
アクセスダナン市内ビーチエリア

泊まったホテルはモナークホテルです。
ビーチエリアの中でも評価が高いわりに宿泊費もリーズナブルです。

チェックイン

チェックイン

チェックインとチェックアウトの両方でジュースやおしぼりが出てきて、常にスタッフが何かと気にかけてくれる至れり尽くせりのホテルでした。

ベッドルーム

ベッドルーム

アフタヌーンティー

アフタヌーンティー

毎日アフタヌーンティーも無料です。

ダナンビーチ

ダナンビーチ

9月のダナンの海はこのような色でした。
ハワイなどのように「青い海」ではありませんが、ビーチが水に濡れてキラキラ光って綺麗でした。

そして、私が驚いたのは海水温が高いことです!
ここまで暖かい海に入ったのは初めてでした。

ダナンビーチ(2)

ダナンビーチ(2)

今までどこの海に行っても、最初は寒さを少し我慢していたのに、ダナンの海はまるで巨大な湯舟のようで気持ち良かったです。

私が一番気に入ったのは、夕方くらいに海に戻ってきたときに、ホテル前でホテルスタッフがタコスの出店をやっていて、シーフードのアーリオオーリオのタコスを食べたらめちゃくちゃ美味しかったことです。
このホテルに泊まらなくてもホテル前で夕方に販売しているので見かけたら是非食べてもらいたいです!

【5日目~8日目】ホイアン滞在(3泊)

ダナンのビーチエリア

ダナンのビーチエリア

マイリンタクシーに乗ってホイアンへ移動しました。
ダナンのビーチエリアからだと30~40分くらいで、道路もそんなに渋滞していなかったので思ったよりも近くに感じました。
今となっては宿泊はダナンでもホイアンでもどちらか好みのホテルがあれば、一カ所のホテルにずっと滞在していても良かったかもしれません。

VI CAFE

VI CAFE

名称VI CAFE
住所113 Tran Hung Dao, Hoi An, Vietnam

VI CAFEにランチしに行きました。
ガイドブックにはそんなに載っていませんが、旅行ブロガーさんがよく行くお店で観光客もたくさん訪れるお店です。

フレッシュビール

フレッシュビール

ここの売りはなんといっても15円のフレッシュビール!

揚げワンタン

揚げワンタン

その他、ホイアン名物の揚げワンタンやカオラウ、バインミー、フルーツシェイク、缶ビールを注文し全部で750円!

カオラウ

カオラウ

同じベトナムのホーチミンやハノイと比較しても中部のホイアンの物価の安さには驚きました。
CAFEでぼーっとしながら街並みを見ているのも落ち着けました。

旧市街

旧市街

日中の旧市街を歩いてみました。
ホイアンといえば夜景がメインだと思っていましたが昼間から観光客が多くお土産屋さんもたくさんありました。

川の夜景

川の夜景

川の夜景はとても幻想的でした。
ちょうど満月でランタン祭りをやっている日だったので、灯篭流しをしている人も多かったです。

ランタン

ランタン

ランタン屋さんはアンホイ島のほうに数軒あってお客さんがごった返していましたが、それでも幻想的で綺麗でした。

竜の舞

竜の舞

アンホイ島では、人が集まっている場所があったのでしばらくそこで見ていると竜の舞が始まりました。
人力で長い竜を操っているだけですが、迫力があり見応えがありました。最後には竜が火を噴いてみんな大興奮です。

ホイアン旧市街の夜の街並み

ホイアン旧市街の夜の街並み

ホイアン旧市街の夜の街並みも想像通り、ノスタルジックで、ここに観光客が集まる意味がよくわかります。

日本人は比較的少なめですが、日本人も絶対好きな雰囲気です。
ランタン祭りの日以外も町全体が毎日夜祭をしているような感じでした。

ガイドブックによれば、

  • ホイアンは夕食が食べれるお店がほとんど22時で閉店する。
  • クーラーがついているお店がほとんどない。
  • 全体的に夜が早い。
という情報を得ていました。

Madam Kieu

Madam Kieu

しかし、観光客がこんなにいるのだから開いているお店は必ずあるはず!と思い探しました。
確かに、旧市街のお店は夜遅くまで開いているお店はなかったのですが、橋を渡ってすぐのアンホイ島のほうには、深夜1時まで開いている「Madam Kieu」でベトナム料理を食べることができました。

名称Madam Kieu
住所86 Nguyen Phuc Chu, Hoi An 560000, Vietnam
ミークワン

ミークワン

ベトナム料理

ベトナム料理

特に美味しかったのはミークワンです。
他のお店でもミークワンを食べましたが、ここのお店が一番美味しかったです。

ベトナムに来ている間は色々な料理に野菜が入っていたので、日本にいるときよりもずっと野菜を摂取することができて健康的に過ごせました。

Pho Viet 46 Noodle House & Grill

Pho Viet 46 Noodle House & Grill

ホイアンでクーラーがついているお店は少し高級店が多いですがリーズナブルな料金でクーラーがガンガン効いているお店も見つけました。

「Pho Viet 46 Noodle House & Grill」というお店はアンホイ島側にあります。
かなり大型のレストランなので、バスで日帰りでやってきた中国人や韓国人を多く見かけました。

Pho Viet 46 Noodle House & Grill(2)

Pho Viet 46 Noodle House & Grill(2)

ここでは暑いホイアンの気候を我慢する必要もなく、快適に食事をすることができました。

TIGER TIGER

TIGER TIGER

そして、同じ通り沿いの「TIGER TIGER」というBARは深夜2時まで開いており、2時を過ぎると店員さんが「TIGER2」と呼ばれる別の店に誘導してくれます。

名称TIGER TIGER
住所65 Nguyen Phu Chu, Hoi An, Vietnam (TIGER TIGER)
TIGER2

TIGER2

「TIGER2」はリトルブティックホイアンホテルのすぐ隣にあり、少なくとも深夜3時まで開いていて、飲み足りない欧米人がたくさん来ていました。

ラ・レジデンシアホテル

ラ・レジデンシアホテル

ホイアンではラ・レジデンシアホテルに泊まりました。
お部屋はインテリアがレトロで可愛く落ち着ける雰囲気でした。

名称ラ・レジデンシアホテル
住所35 Dao Duy Tu Street, Hoi An
リトルブティックホイアンホテル

リトルブティックホイアンホテル

運が悪かったのか、室外機の音がうるさく翌日スタッフにお部屋変更を申し出たところ満室で変更できないと言われました。

しかし、ここのホテルはグループ経営でホイアン内に何店舗か所有している為、すぐ近くのリトルブティックホイアンホテルに移動させてくれるとのことで移動することにしました。

名称リトルブティックホイアンホテル
住所Quang Nam Hoi An 02 Thoai Ngoc Hau
部屋からのビュー

部屋からのビュー

しかも移動した先のお部屋はリバービューの最上階で立地もラ・レジデンシアよりも中心部に近く、結果的に良いところに移動できたので助かりました。

バインミーフーン

バインミーフーン

ホイアン滞在中に何度もリピートしたお店があります。
それは、「バインミーフーン」というホイアンで一番有名なバインミー屋さんです。

観光客だけでなく、地元の人も買いに来ていて常に行列です。
あまりガイドブックの情報をアテにしていない私たちですが試しに買ってみました。

名称バインミーフーン
住所2B Phan Chau Trinh, Hoi An 560000, Vietnam
バインミー

バインミー

店先で食べてみると、噂通りびっくりするくらい美味しいです。
他のバインミー屋さんも美味しいといえば美味しいのですが、この店だけは格別でした。

あまりにも気に入ってしまったので、ホテルの朝食を食べに行かないでバインミーを前日に買い込んで朝食代わりに食べたり、深夜の夜食に食べてみたり、3泊の滞在中に2人で8本も食べました。

【8日目~11日目】ホーチミン滞在(3泊)

DELIS CAFE

DELIS CAFE

ホイアン→ダナン空港→ホーチミン

ホテルからタクシーでダナン空港まで移動しました。
ダナン空港からは国内線でホーチミンまで移動します。
国内線では審査場に入る前も入った後も食事ができるお店がありました。

私は審査場に入る前の「DELI'S CAFE」に行きました。
バインミーとフライヌードルだけを注文し、水が出てきたのでドリンクは注文しませんでした。

オーダーしてきたものが運ばれてきて食べていたら、だいぶ経ってからなぜかスープが一つ運ばれてきました。
注文していないのにおかしいなぁ...と思っていましたが、もしかしたらドリンクを注文していなかった私たちのことを可哀そうだと思って持ってきてくれたのかもしれません。

実際はスープがセットでついてくるのかどうかわかりませんが、ベトナムの方々はこちらが求める以上にサービスをしたりお客様を喜ばせるために一生懸命な優しい人が多かったのでさりげない優しさに感動することが何度もありました。

名称DELI'S CAFE
住所ダナン空港第1ターミナル 出発ロビー(国内線)

そして、ベトナム航空の国内線は遅延が多いと聞いていましたが、私が乗った便はほぼ定刻で運が良かったです。

ホーチミン

ホーチミン

ホーチミンに到着してからはマイリンタクシーのスタンドがあったのでそちらから乗りました。
今までいたダナンやホイアンとは違って、イメージ通りのバイク渋滞の「ベトナムっぽい」景色が見れました。

ホワイトロータス

ホワイトロータス

ホーチミンではツアーでも利用されるような中心部の格安ホテルの「ホワイトロータス」に泊まりました。
スタンダードではなくスイートルームを指定していました。

名称ホワイトロータス
住所6A Thi Sach, Ben Nghe Ward, 1区, ホーチミン・シティ, ベトナム
バスルーム

バスルーム

同じ価格帯の他のホテルのスタンダードルームよりもこちらのほうが広く、立地や設備も良かったので今回のようにあえてランクを下げたホテルの一番良い部屋を選ぶことが私はよくあります。

テラス

テラス

お部屋全体が広く、レンジもあり、大型の専用テラスもついているので圧迫感もなく、とても居心地の良いお部屋でした。

ホーチミン到着後には、スコールでびっくりするくらい雨が降り、大きな雷が起きていましたが雨が止んだ後は気温が下がり快適になったので、雨が降ってくれてよかったです。

ホーチミンではQuay Thu doi Ngoai te Eximbank 59で両替をしました。

名称Quay Thu doi Ngoai te Eximbank 59
住所135, Dong Khoi Phuong Ben Nghe, Quan 1 Thanh pho Ho Chi Minh
シューズバッグ

シューズバッグ

両替屋さんの隣にあるお土産屋さんではシューズバッグ等を購入しました。
ガイドブックに載っている有名店でも同じ商品が売っていたりしましたが、この両替屋さんの隣のお土産屋さんのほうが同じものでも価格が安かったので、どこにでも売っているようなものなら、ここで買うことをオススメします!

鶏笑

鶏笑

ホーチミンに到着した時点で日本を出発してから1週間経過していたので、さすがに日本食が恋しくなり、ホワイトロータスの近くに「日本人街」があったので行きました。

「鶏笑」は日本の居酒屋そのまんまです!

名称鶏笑
住所8A11B1 Thai Van Lung Street, Dist 1, HCMC
焼き鳥

焼き鳥

昭和のCMがTVで流されていてレトロな日本の雰囲気が漂っていました。

ムタヒロ

ムタヒロ

東京都国分寺市にある人気ラーメン店の「ムタヒロ」の支店もありました。
国分寺からスタッフが来ているので味は間違いありません。

名称ムタヒロ
住所8A/A1bis Thai Van Lung | District 1, Ho Chi Minh City, Vietnam
Wrap&Roll

Wrap&Roll

もちろん、ベトナム料理も食べました。
ベトナムのチェーン店「Wrap&Roll」に行きました。
急に鍋が食べたくなって、ベトナム語が読めずに苦戦しながら2人前と思われる鍋を注文しました。

帰国してから知りましたが、これは「花鍋」というベトナムではメジャーな鍋でした。
日本では見たことがない花を鍋に入れます。

花の味は想像と違って、野菜っぽい食感で鍋に入っていてもまったく違和感がない美味しいものでした。
しかもビタミン豊富でヘルシーなんだとか。

名称Wrap&Roll
住所111 Nguyen Hue St, District 1, HCM
ホーチミン散策

ホーチミン散策

ホーチミン滞在中はあまり昼間は出歩かず、夕方以降涼しくなってからお散歩をしていました。
人民委員会庁舎が夕日に染まっていて美しかったです。
ヨーロッパ風の景色が好きな私は町を見ているだけでも楽しめました。

ホーチミン散策(2)

ホーチミン散策(2)

ホー・チ・ミン氏の銅像がある通りをのんびり歩きながら暑くなったらクーラーのある場所にすぐ逃げ込めるというのが都会の良いところです。

【11日目】(帰路)ホーチミン→成田空港

帰国は真夜中の3時だったので、空港までのタクシーがつかまるかどうか不安でした。
しかし、チェックアウト手続きを済ませてからホテルスタッフが外に出てタクシーを簡単に捕まえられるほど流しのタクシーは走っていたので、この時間帯でもその心配は不要でした。
ちょうど週末だったせいか、町にも結構人が出歩いていて真夜中なのに怖い感じもしませんでした。

ホーチミンの空港で飛行機チェックイン手続きをして、審査場を入った後に飲食店を探しました。
レストランフロアは早朝の為、開いているお店はほとんどなく限られたお店のみ開いていました。

国内線と違って、飲食店は空港価格だったのでかなり割高でした。
早朝便で日本に帰国される方は事前に用意をしていたほうが良いかもしれません。

日本に帰ってきてからは、空港で余ったベトナムドンで購入したドリアンのお菓子を罰ゲームのように酔っぱらった友人に食べさせて盛り上がりました。
私は少しだけ食べてみましたが、味は普通のクッキーとそんなに変わらなかったのですが食べてから数分経つと自分の口の中からドリアンの香りがしたのでたくさん食べなくて良かったです(笑)

まとめ

【旅行費用】
ベトナム航空周遊券・空港使用料・サーチャージ等諸税込 43,000円
ホテル代(10泊、2名1室1名あたり)

現地オプショナルツアー海外旅行クチコミ投稿
現地オプショナルツアー海外旅行クチコミ投稿
グローバルWiFiクーポン配布中
グローバルWiFiクーポン配布中
世界のお土産ネットショップ
世界のお土産ネットショップ
海外空港送迎サービス
海外空港送迎サービス

注目記事

  • ポケットチェンジ
    ポケットチェンジ

    海外旅行で余っている外貨を国内で使える電子マネーやギフト券に交換できる「ポケットチェンジ」をご紹介。WeChatPayチャージにも!

海外旅行レンタル

空港送迎サービス